ユナイテッド

監督がリンツでの試合を総括

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、オーストリアでの無観客試合という状況下でマンチェスター・ユナイテッドの選手が見せたプロフェッショナリズムとクオリティを称えた。

試合後、監督はMUTV、BT Sportとのインタビューで、5-0で勝利したLASK戦、新型コロナウィルスの影響による無観客試合などについて語った。

エクセレントな90分

プロフェッショナルであり、非常に良い仕事だった。プロとして仕事を全うしただけではなく、効果的なプレーが見られた。質の高いフットボール、フィニッシュ、素晴らしいビルドアップ、スルーパス、ラン、ムーブメントが見られた。これ以上ないほどのプレーを見せてもらった。90分を通じて、チームはエクセレントだった。

質の高いゴール

今日の全てのゴールに関して、高いクオリティと言える。オディオン(イガロ)の先制点では素晴らしいタッチが見られた。ダン(ジェームズ)の状態が戻り、自信を取り戻せた姿を見られて良かった。フアン(マタ)のゴールは(フレッジからの)素晴らしいパスで、フアンも落ち着いていた。そしてメイソン(グリーンウッド)は、普段通りの彼で、とても質が高かった。キーパーが立ちはだかったことで狙いどころが少なく、左右のポストに当てて決めないといけなかった。アンディ(ペレイラ)のフィニッシュにも満足している。どのゴールも質が高かった。もっと点を決めるべきだったね。

チーム状況

もちろん非常に良い。我々は人間だ。自信のあるフットボーラーの方が、自信のないフットボーラーより良いパフォーマンスができる。今は状態も良く、チームには自信のある選手ばかりいる。自信を持って当然だし、11人のメンバーを選ぶのが大変だ。今日は何選手か変えて、チャンスをモノにした選手もいる。彼らは、レギュラー陣にプレッシャーをかけているよ。

奇妙な状況

シーズン終盤のビジネスで、今日は普段とは異なる状況下にあった。不思議な環境での試合だったが、選手たちは集中し、自分たちの空気を試合中に作れていた。チームの絆、スピリットが見られた。(無観客試合は)推奨できないが、ファンタスティックなプレーをした選手たちを称えないといけない。

クリーンシート

後半は相手にも決定機があったが、素晴らしいブロックで阻止した。前半にも1度だけチャンスを作られたが、エリック(バイリー)の良いブロックだった。良いプレーをしたのは攻撃陣だけではなく、守備の4人もだ。それからセルヒオ(ロメロ)が後方から守備陣をガイドしてくれた。

ポグバ

ポールは我々の選手。契約がまだ2年残っているし、延長オプションもある。(来シーズンも)彼はクラブにいる。

11試合無敗

ファンタスティックだが、これを続けないといけない。日曜は、トッテナムとのアウェイゲーム。ビッグゲームだ。だから今日の試合でメンバーを変えた。メンバー変更は、マンチェスター・ユナイテッドの選手にとっての一部。毎試合でプレーできなくても、最終的にトロフィーを勝ち取ればハッピーになれる。プレーすることが大事なのではなく、勝つこと、チームに貢献することが重要なんだ。60分だろうと、70分だろうと、80分だろうと、もしくは10分だろうと、誇りを持って、自信を持ってやるべき。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ:

  • LASK 0-5 ユナイテッド article

    オディオン・イガロ、ダニエル・ジェームズ、フアン・マタ、メイソン・グリーンウッド、アンドレアス・ペレイラのゴールにより快勝。