ユナイテッド

オーレ「チェルシー戦でのゴールはファンタスティック」

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ミッドシーズンのウィンターブレーク明け初戦の勝利を喜んだ。

マンチェスター・ユナイテッドは、16日ぶりの試合をマンデーナイトに行い、スタンフォード・ブリッジでチェルシーに勝利。今節の勝利は、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて追い風になるだろう。

試合後にSky Sportsのインタビューに応じたオーレは、チームの成長を実感しているとコメント。また、試合中に見られたVARによる3場面の判定はいずれも正しかったと述べた。

リーグ戦再開を最高の形で

これで4試合続けてのクリーンシート(無失点)。守備は良くなっているし、良い形で2ゴールを決められた。非常に満足している。少しプレーの質が良くなったと思う。蜘蛛の巣が張った状態から抜け出すには、時間がかかる時もある。選手たちは1週間のオフを挟んで、1週間トレーニングにあてた。後半の方が動けていた。前半は動きが重かった。

ゴールに興奮

素晴らしい個人のパフォーマンスも見られた。前半はネガティブで、下がり過ぎていた。普段ならやらない技術的なミスもあった。しかし、ゴールはファンタスティックだった。アーロンはクロスの練習を続けていて、アントニーは、これまで何度もボックス内に入るように言われてきた。ハリーのヘディングゴールに関しては、チーム内でジョークのネタになっている。そろそろ決める時期だったということ。

無効になったゴール

正しい判定が下されてもらいたいと思うもので、今日の試合では正しい裁定が下された。(VARが)なければ、正しく判定されない。これまでも何度か(VARの)力が必要と感じたことがあった。(ジルーのゴールは)オフサイド。(ズマのゴールは)映像で見たが、背中をプッシュする選手がいた。私から見たら、ゴールではない。

マグワイアの退場疑惑

レッドカードをもらうような行為とは思わない。彼は自分を守ろうとしただけ。選手(ミシ・バチュアイ)がそこにいて、彼の足が出てしまっただけ。

チャンピオンズリーグ争い

今日の結果は自信になるし、チャンスも増えた。タイトな争いになるだろう。誰も我々の力になってくれない。今夜試合をして、木曜にまたプレーしないといけない(ヨーロッパリーグ)。どうして土曜に試合が組まれなかったのか理解できない。とにかく気持ちを切り替えて、回復させて次の試合に臨まないといけない。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: