ユナイテッド

スールシャール「選手たちのプレーは見ていて楽しい」

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、3-1で勝利したノリッジ戦で、マンチェスター・ユナイテッドの選手たちが自己表現できたと感じている。ユナイテッドは、今シーズンのプレミアリーグでアウェイゲーム初勝利を収めた。

試合後MUTVとのインタビュー、会見で、監督はアウェイゲーム2試合続けての勝利に満足しているとコメント。ユナイテッドは、今後チェルシー(ミッドウィークのカラバオカップ)、ボーンマスとアウェイゲームが続く。

ノリッジ戦は、スコット・マクトミネイのゴールで先制。マーカス・ラッシュフォードのPKはティム・クルルに阻まれただが、その後追加点を記録した。アントニー・マルシャルのPKもクルルに阻まれたものの、ラッシュフォードからのバックヒールを受けて勝負を決めるゴールをマークした。終盤にはオネル・エルナンデスに1点を返されたが、勝利した。

ユナイテッド
アンドレアス・ペレイラを高く評価した監督

トップギア
素晴らしい場面もあって、選手たちはより自由に自己表現できていたと思う。それに、試合が進むに連れて自信も増していた。楽に、本来の形でやれれば、今日の試合ではそれができていたが、選手たちのプレーは見ていて楽しい。

今季のリーグ戦でのアウェイ初勝利
3日間でアウェイで2勝をあげられたのは悪くない。もちろん、長くかかり過ぎてしまったが、勝ててよかった。今日のパフォーマンスには満足している。この会場で勝つのは難しい。しかし、今日のように集中して、前線でプレーできれば、どのチームが相手でもアウェイで勝てる。

アタッキングケミストリー
これからもっと成長する。アントニーの復帰はファンタスティック。彼が抜けていた8週間、ダン(ジェームズ)とマーカスが良くやってくれた。多くのアタッキングプレーは、彼らを起点に生まれている。彼らが相手の陣形を広げてくれることで、今日のようにアンドレアス(ペレイラ)が使えるスペースが生まれる。今日のアンドレアスは素晴らしかった。これからもミッドフィルダーが使えるスペースは増えるだろう。そして、パフォーマンスはフォワードにかかっている。今日のようなプレーができれば、ほかの選手が使えるスペースができる。これからも2人(マルシャルとラッシュフォード)の関係を改善させていきたい。2トップの時もあれば、今日のように3人を前線で使う場合もある。今日はチーム全員に満足している。

PK
我々が何本失敗したかって? これからもっとPKを獲得できる。うちには足の速い選手がいる。アントニー、マーカス、ジェシー(リンガード)、メイソン(グリーンウッド)、ダンは速いので、相手は確実に止められる時に彼らを相手にタックルをしないといけない。これからもPKを獲得するだろうが、決める練習も必要だ。今日のPKは、相手のゴールキーパーがラインから動いていたのでやり直しすべきだったと思うがね。

次のPKを誰が蹴る?
フアン・マタを出場させないとね! チームには、カラバオカップ、プレシーズンでPKを決めた選手がいる。

VAR
最初のプレーはPKではなかった気がする。判定まで2分もかかったので、クリアーでもないし、明確でもない。それではいけないと思う。2本目は、PKだと思った。1本目は私の考えと違って残念だったが、マーカスが私のために失敗してくれた!

マルシャルが違いを生み出す
アントニーの素晴らしいフィニッシュだった。彼は、我々にとって非常に重要。トップストライカーで、彼がフィットな状態で戻ってくれて、笑顔で、フットボールを楽しめているのは大きい。彼はクレバーな選手で、守備に関しては評価されていない。彼は守備でもクレバーな選手だ。アントニーは重要な選手で、彼がいない時の影響はある。彼の復帰、ゴールを嬉しく思う。

マーカスのメンタリティ
(PK失敗後)エクセレントな反応だった。ボールをマックス・アーロンズと追って、おそらく50ヤードくらいのスプリントだったと思うが、ダグアウトの前でタックルを決めたのは、最高の反応だ。

ユナイテッド
ユナイテッドの攻撃に違いを生み出すアントニー・マルシャル

中盤は改善している
フレッジは、スコッティと一緒にプレーしてエクセレントだった。リヴァプール戦、今回の試合でも彼らは一緒にプレーした。フレッジの活躍を嬉しく思う。タフな時期もあったが、彼は成長し続けている。負傷者もいるので、彼はチームにとって大事な存在だ。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ:

関連キーワード