ユナイテッド

オーレ「ファンも楽しんでくれたと思う」

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ボーンマス戦で見られた攻撃に関する意識の高さを喜びつつ、オールド・トラッフォードでサポーターが試合を観戦できていたらという思いも吐露した。

マンチェスター・ユナイテッドは、メイソン・グリーンウッド(2)、アントニー・マルシャル、マーカス・ラッシュフォード、ブルーノ・フェルナンデスのゴールにより、5-2で快勝した。

試合後MUTV、BT Sportとのインタビューに応じた監督は、フロントライン、ゴールのクオリティ、次戦などについて語った。

ファン

エキサイティングで、素晴らしいアタッキングフットボール。それにファンタスティックなゴールもあった。ファンがスタジアムで観られないのが残念過ぎる。チームのエネルギー、チームの雰囲気の良さは伝わるだろうが、もし観客がいたら、より気合が入る。今日の試合は、ファンのためのもので、ストレトフォード・エンドのファンが喜んでくれるもの。もし観客がいたら、6点、7点、あるいは8点目まで決まっていたかもしれない。無観客での試合は変な感じだが、チームは本当に素晴らしい。選手たちは、自分たちの力で雰囲気を作り出している。

レスポンス

すぐに同点に追いついたわけではないが、パニックを起こさなかった。とにかく、これまでのプレーを信じて、やり続けないといけない。もちろんチームのフロントプレーヤーを見るのはエキサイティングだが、後ろのポジションからボールが出てくる。パス、アシストなどを受けている。次の試合のため、これからも努力を続ける。

素晴らしいアタッカー

彼ら(ラッシュフォード、マルシャル、グリーンウッド)に得点を決める力があるのは知っている。スピード、エネルギーもあって、若い。学び、成長し、彼らにパスを出せるポール(ポグバ)やブルーノ(フェルナンデス)のような選手がいる。現在のチームの創造性はエキサイティングだ。チーム全員が、一つでも上の順位を目指すという共通の目標を持っている。これはフォワード陣にとってもポジティブなことで、彼らは友人であり、互いに競い合う間柄だ。

メイソンのマジック

彼はファンタスティックなゴールスコアラーで、特に2点目だが、今日の得点シーンは非常に重要だった。インサイドに入って左足でも蹴れる上に、右足でも点を決められるのだから、ディフェンダーも意識するようになる。彼は非常に才能のある選手なので、我々も大事に育てていく。これからも彼に出場時間を与える。

見事なゴール

ブルーノのフリーキックも含めて、素晴らしいゴールだった。アント(マルシャル)は以前も今日のようなゴールを決めたことがあったが、今日の得点は素晴らしくて、20ゴールに到達した。マーカスも20ゴールを決めたので、2人は少し落ち着けるだろう。誰にとっても大きな節目なのだから、これから無理にゴールを狙わなくても済む。

次戦

次はアストン・ヴィラ戦で、回復に使える時間もある。木曜まで試合がないが、それからタイトになる。この機会を練習と回復にあてて、終盤に備える。

レッズのギアで応援しよう!2019-20シーズンのキットをセール価格で販売中。購入はこちらから。商品は在庫限りなのでお早めに。

おすすめ:

関連キーワード