ユナイテッド

最新チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、土曜にオールド・トラッフォードで行われるウェストブロムウィッチ・アルビオン戦に向けて、チームの状態について語った。

今シーズンのプレミアリーグでホーム初勝利を狙うユナイテッドは、インターナショナルブレーク前のエヴァートン戦に勝利した。

マーカス・ラッシュフォードは肩の怪我でイングランド代表には加わらなかったが、今節には出場できる可能性がある。しかし、3選手はすでに欠場が決まっている。

マーカスについて、オーレは「彼はジムで練習していて、治療も受けている。今日の練習には参加したので、準備万端になると良いのだがね。彼次第だ。問題ないと思う」

ユナイテッド
出場できる可能性があるマーカス・ラッシュフォード

クラブを離れて代表に合流していた選手たちは、新型コロナウイルス検査で陰性という結果が出た。

「プレミアリーグの試合前に受ける通常の検査結果が出た」と、オーレはクラブメディアとの独占インタビューで語った。

「代表に召集された選手全員の結果が陰性だった。良い報せだ」

「アレックス・テレスは(南米に向かい)試合に出たがったが、検査に関して混乱することがあったのだろう。陽性、陰性という話もあったのだろうし、彼を出場させるかどうかに関する話もあった。こちらに戻ってから、ここ数日練習に参加していて、状態は良さそうだ」

ルーク・ショーがハムストリングを痛めたため、テレスが出場できるのは大きい。監督は、負傷者の状態についても話している。

「エリック(バイリー)とマルコス(ロホ)はチーム練習に復帰した。ジェシー(リンガード)とフィル(ジョーンズ)、ルークは芝生の上での練習に参加できていない」

「メイソンは良くなっている。彼は8日から9日間、チームと別行動を取っていた。今週はジムとピッチでハードなトレーニングを積んでいる。もうすぐ戻れるだろう」

ウェストブロムウィッチ情報

相手はトッテナム戦で機能した3-5-2のフォーメーションで試合に臨と見られている。ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ、マテウス・ペレイラ、そしてカラム・ロビンソンも新型コロナウイルスが原因で欠場した期間を終えているため、出場可能になった。だが、検査で陽性反応が出た数選手は出られない。

スラヴェン・ビリッチ監督は「それでも相手はマンチェスター・ユナイテッドだ」とコメントしている。「今シーズンは、彼らが望む形で始まらなかったかもしれない。特にホームではね。しかし、そのホームで、彼らはヨーロッパでのライプツィヒ戦のようにトップパフォーマンスを見せている。彼らはマンチェスター・ユナイテッドだ。素晴らしい選手が揃った素晴らしいチームだ。今シーズン初のホーム勝利を目標にあげている」

公式アプリで先発予想に参加しよう。

おすすめ: