ユナイテッド

2019-20シーズンのキャプテンは近日中に決定

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マンチェスター・ユナイテッドの新キャプテンを近日中に決めようとしている。

1-0で勝利したクリスチャンスン戦後の会見で、監督は、同試合の60分までキャプテンマークを巻いたダビド・デ・ヘアがキャプテンの責任を負うようになるかという質問を受けた。

昨シーズンまでキャプテンを務めたアントニオ・バレンシアは、この夏にLDUキトに移籍。これにより新たなキャプテンを任命する必要が出てきたわけだが、昨シーズン中はアシュリー・ヤングも頻繁にキャプテンを務めた。

ユナイテッド
上海でのトッテナム戦ではアシュリー・ヤングが主将に

監督は「異なるタイプのキャプテンがチームにはいる」とコメント。「声で引っ張るタイプもいれば、ダビドのように実績がある選手、大半の試合でプレーする選手もいる」

「近いうちに発表する」

デ・ヘアは2011年から在籍し、サー・マット・バズビー年間最優秀選手賞を4度も受賞。ヤングも在籍年数はデ・ヘアと一緒で、ドレッシングルームでのリーダー。

オーレの就任後、数選手がキャプテンマークを巻いている。試合に影響を与えるポール・ポグバも、ウルヴズと対戦した昨季のエミレーツFAカップ戦でキャプテンを務めた。

ツアー2019では、ネマニャ・マティッチもインターナショナルチャンピオンズカップでのインテル戦で主将に任命された。フアン・マタもキャプテンマークを巻き、攻撃的なポジションの若い選手に良い影響を与えた。

ユナイテッド
ICCのインテル戦ではネマニャ・マティッチがキャプテン

候補者が多いものの、実際にキャプテンマークを付ける選手だけでなく、ピッチ上にはチームを引っ張れる選手が数名は必要になる。

誰がキャプテンになるかは、近日中に発表される見込みだ。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ: