ラルフ

ラルフがFAユースカップのヒーローたちを激励

金曜日 11 3月 2022 17:29

マンチェスター・ユナイテッドの暫定監督ラルフ・ラングニックは、FAユースカップで活躍したヒーローたちは、これからシニアサッカー界でキャリアを切り開くために最適な場所にいると確信している。

トラヴィス・ビニオン監督率いるU-18チームは、ミッドウィークにオールド・トラッフォードでウルヴスを3-0で破り、2011年以来初めて、この名誉ある大会の決勝戦進出を決めた。決勝戦は、ノッティンガム・フォレスト対チェルシー戦の勝者と戦うことになる。

水曜の試合で見事なチームプレーを見せた選手たちに感銘を受けたラルフは、持てる技術にさらに身体能力が加われば、将来トップチームで活躍できる可能性は十分あると強調した。

ラルフのスパーズ戦前日会見 動画

ラルフのスパーズ戦前日会見

スパーズ戦を前に、ラルフが怪我人情報を含めたトピックスについて語った

アンソニー・エランガは、チャンピオンズリーグのラウンド16のアトレティコ・マドリーとの第1戦で重要な同点弾を決めた後、先週末はマンチェスター・ダービーに初めて先発出場し、レギュラーに定着しつつある。

また、ハンニバルは定期的にファーストチームのトレーニングに参加し、シティー戦ではベンチ入りした。これらは、プレミアリーグのようなハイレベルの場であっても、地元出身の若手にチャンスが与えられるということを示している。

ユナイテッドの象徴ともいうべきこのキャリアの道筋について、アカデミー生のレベルを考えても、この伝統が変わることはないとラングニックは話した。

MUTVのスチュワート・ガードナーから、アンソニーやハンニバルのような選手の活躍は、若い選手にとって、明確なキャリアの道筋を示していると思うかと尋ねられたラングニックは、こう答えた。「彼らが、それは可能なことなんだという気づきを得ていることを願っている。マンチェスター・ユナイテッドのようなクラブでは、正しい姿勢を保ち続け、十分な才能とメンタリティがあれば、若手の選手にもレギュラーになる道はあるんだ、ということにね」。

「準決勝は見られなかったが、準々決勝のレスター戦、そしてUEFAユースリーグのボルシア・ドルトムント戦も見たよ」。

 
U-18 FAユースカップ準決勝ハイライト 動画

U-18 FAユースカップ準決勝ハイライト

オールドトラッフォードでウルヴズを3-0で下したFAユースカップ準決勝のハイライトシーンをチェック!

「技術的に優れた選手や、ボールキープができる選手が何人かいた。もし彼らが、そうした技術に加えて、このリーグ、プレミアリーグに必要なスピードとフィジカルを備えることができれば、数年後には彼らの姿をトップチームで見られることだろう」。

ユナイテッドのU-18は、チャーリー・マクニール(2点)とアレハンドロ・ガルナチョのゴールでウルヴズを下した。土曜日はリーグ戦に戻り、リヴァプールとアウェーで対戦する。現地時間11:00(日本時間20:00)キックオフのこの試合は、MUTVでライブ中継される。

おすすめ: