テレス

新メンバーの背番号発表

移籍期限最終日にマンチェスター・ユナイテッドと契約したアレックス・テレスとファクンド・ペリスティリの背番号が決定した。

すでにエディンソン・カバーニの背番号7は発表されているが、ブラジル人DFテレスは『27』、ウルグアイ人ウィンガーのペリスティリは『28』に決定した。

最後に27番をつけたのはマルアン・フェライニだった。彼以前には、テリー・クック、フェデリコ・マケダ、ギャリー・ネヴィル、ミカエル・シルヴェストルらがこの番号をつけている。

キャリアを通じてテレスは13番を愛用しているが、イタリアのインテル時代だけは12番をつけていた。


ヤングスターのペリスティリは、ペニャロールでは10番を背負っていたが、アンデルソン、アレックス・バトナー、ダロン・ギブソン、アンヘル・ゴメス、ダニー・ヒギンボザム、フィル・ネヴィル、ジェラール・ピケらの後継者となる。

ちなみに『28』は、デイヴィッド・ベッカムがファーストチームにデビューした当時につけていた番号でもある。

United Directで、テレスとペリスティリのシャツをゲットしよう。ホーム、アウェー、サードキットとも、各種サイズが揃っている。

画面左側の『選手別』のところから欲しい選手のアイテムが選べる。

おすすめ: