ユナイテッド

監督がラッシュフォード関連の報道を否定

火曜日 19 10月 2021 14:57

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、自身がマーカス・ラッシュフォードに対して、チャリティ活動よりフットボールを優先すべきと伝えられた報道を否定した。

監督によれば、先週の金曜日、肩の故障で長期のリハビリを行っていたラッシュフォードの復帰について語った際、誤った報道がなされたと感じている。

その後、ラッシュフォードは、土曜日に行われたプレミアリーグのレスター・シティー戦に交代出場してゴールを決め、今シーズン初出場を果たした。

チャンピオンズリーグ・グループステージのアタランタ戦前日の記者会見の冒頭、監督は、マーカスが隣に座っていることもあり、その話をすぐに否定した。

「こんにちは、皆さん。レスター戦の後に出た見出しに関しては把握している」と、監督は質問を受ける前に記者たちに語りかけた。「我々は、マーカスがピッチ内外で成し遂げたことを信じられないほど誇りに思っている」

「私が言いたかったことはわかってもらえていると思うが、見出しの文言は、私が意図していない内容になっていた。私は、足首や肩、背中の痛みを感じずにトレーニングに集中できるのは、マーカスにとって素晴らしいことと言った」

「今、彼は自分のフットボールを楽しめている。この件に関してはもう質問はないだろう。マーカスに聞いても構わないが、私はただ、この件について言っておきたかった」

同席したラッシュフォードは、最近の調子についてチームで話し合いを行ったことを明かした。

「マンチェスター・ユナイテッドのようなクラブでは、試合に負けると即今回のような話になってしまう」

「僕たち選手は、基本に立ち返って、自分自身を見つめ直し、何ができるかを考えなければならない。試合に勝っても負けても、チームで話し合っている。次の試合は、より良い結果を出すためのチャンスだと思っているし、いつだってそれが目標です」

アタランタ戦チーム情報 article

ユナイテッドはチャンピオンズリーグ・グループステージでアタランタと対戦する。

ラッシュフォードは先発するのか?

これに関しては、あなた自身にユナイテッド公式アプリの先発予想で答えてもらいたい。

今すぐ公式アプリをダウンロードしよう

おすすめ: