でヘア

オーレ「デ・ヘアとの交渉はポジティブ」

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、第1GKであるダビド・デ・ヘアは契約延長に応じると確信している。

スペイン代表GKは、現在28人の遠征メンバーの一員としてオーストラリア、パースでの合宿に参加している。今週土曜には、19-20シーズン最初の実戦となる、パース・グローリー戦を控えている。

デ・ヘアのユナイテッドとの契約は残り1年だが、スールシャールは、28歳のGKがその後もオールド・トラッフォードでプレーし続けると確信している。

「ダビドはいま自分の契約について考えているところで、交渉も進んでいる。間もなく交渉は成立すると期待している」

動画
でヘア
ダビド・デ・ヘアのパースでのトレーニング中のファインセーブ

マドリード出身のデ・ヘアは、2011年、少年時代からの心のクラブであるアトレチコ・マドリーからユナイテッドに入団。以後、362試合に出場してサー・マット・バスビー年間最優秀選手賞に4度輝いている。

「感触はポジティブだ。ダビドについては、彼をゴールに据えることができるなんて、なんて私は、そして我々は幸運なんだといつも言っているとおりだ。今後もずっとここでプレーしてほしいと願っている」

ユナイテッドはすでにこの夏、フアン・マタ、アンドレアス・ペレイラ、マーカス・ラッシュフォード、アクセル・トゥアンゼベとの契約延長を発表している。

そしてダニエル・ジェームズとアーロン・ワン・ビサカが、それぞれスウォンジー・シティーとクリスタル・パレスから加わった。

パース・グローリー戦、リーズ・ユナイテッド戦、インテル・ミラン戦、トッテナム・ホットスパー戦、ACミラン戦、クリスチャンスン戦はMUTVで中継される。

おすすめ: