オーレ

オーレ「カバーニはまだ結論を出していない」

水曜日 05 5月 2021 16:40

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、エディンソン・カバーニはまだマンチェスター・ユナイテッドでの今後について答えを出していないと話した。

先週オールド・トラッフォードで行われたヨーロッパリーグ準決勝、ローマとの第1戦で、ウルグアイ人FWはユナイテッド入団後11点目と12点目のゴールを決めた。

“エル・マタドール”はユナイテッドのファンからも大人気で、新型コロナウィルスの影響でまだ一度もスタジアムでの彼の勇姿は見ることができていないのに、すでにABBAの名曲『Gimme! Gime! GImme!』のメロディーに乗せた応援チャントも作られている。カバーニは4月のユナイテッドの月間最優秀選手にも選ばれた。


カバーニが月間最優秀選手賞を受賞 article

エディンソン・カバーニが4月のマンチェスター・ユナイテッド月間最優秀選手賞に選出された。

現代のフットボール界では噂話は避けられないが、カバーニの今後についても、南米に帰る説とユナイテッド残留説の両説が囁かれている。

常にプロ精神を崩さないエディンソン自身は、完全にフットボールに集中している。そしてスールシャールは、満員の観衆で埋まったオールド・トラッフォードでプレーすれば、カバーニはマンチェスターにとどまる気になるだろうとローマ戦前の会見で話した。

「彼とは良い会話がもてている。決定権は彼にある。私は祈るのみだ」とビデオ会見で記者陣に話したオーレ。「ローマ戦で決めたようなゴールをストレットフォード・エンドの正面でやったとしたら、魔法のような瞬間を体験できる。私は期待しているよ」


カバーニは水曜午後、チームとともにローマに向けて飛び立つ。木曜のスタディオ・オリンピコでのローマとの準決勝第2戦で、我らが背番号『7』がどのようなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみだ。

エディンソンはパレルモ時代(2007-10)とナポリ時代(2010-13)にイタリアでプレーし、その間セリエAではローマ相手に9ゴール決めている。パレルモで2回、ナポリで7回だ。2013年1月6日、ナポリが4-1で勝利した試合では、ハットトリックを達成している。


おすすめ: