オーレ

セインツ戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、日曜のプレミアリーグ、対サウサンプトン戦に挑むメンバーについて最新情報を明かした。

インターナショナル・ブレイク後は、国内ではウェストブロムに、チャンピオンズリーグではイスタンブール・バシャクシェヒルに勝利しているレッズ。

セントメリーズでも勝ち星をあげれば、クラブ新記録のアウェーでのリーグ戦8連勝達成となるが、ラルフ・ハーゼンヒュットル監督率いるサウサンプトンは今シーズンは開幕から好調で、現在5位に位置している。

スコット・マクトミネイとポール・ポグバは金曜の全体練習に参加しておらず、欠場が濃厚だ。2人はバシャクシェヒル戦も出場していない。ポグバにとっては、フランス代表でUEFAネーションズ・リーグに出場して以来、3試合めの欠場となる。

ハムストリングの怪我から回復中のルーク・ショーも、2014年夏まで在籍した古巣との対戦は叶わない。ショーはユナイテッドに移籍してから、セントメリーズでのサウサンプトン戦には、2018年1月に2-2で引き分けた1試合しか出場できていない。

朗報は、ジェシー・リンガードがCOVID-19の自主隔離期間を終えて戦列に復帰できることだ。火曜のバシャクシェヒル戦を途中退場したビクトル・リンデロフ、アーロン・ワン・ビサカ、マーカス・ラッシュフォードの3人も、金曜にはAonトレーニング・コンプレックスでトレーニングする姿が見られた。彼らにも出場の望みがありそうだ。

一方フィル・ジョーンズの復帰は年末になる見込み。

「スコットとポールはトレーニングに参加しなかった」と試合前会見で話したオーレ。「彼らはグラウンドでの練習はしていないから、今週末の試合に出る可能性は非常に低い。マーカス、ビクトル、アーロンは3人とも今日の全体練習に参加した。なので大丈夫であることを祈っている。100%の状態ではないが」

「ルークはグラウンドでのリハビリを始めたところだ。だがまだ全体練習に参加できるまではいっていない。ジェシーは自主隔離期間を終えて、すでに何日間かトレーニングに加わっている。それ以外では、フィル・ジョーンズはまだ回復中で、おそらくクリスマス明けくらいになるだろう」



サウサンプトンのチーム情報

ハムストリングを負傷中のネイサン・レドモンドと、膝を痛めている主砲のダニー・イングスは欠場が濃厚だ。ウィル・スモールボーンはおそらく出場可能。モハメド・サリスも負傷から回復の途にある。

ロックダウンが緩和されれば、セントメリーズでは2000人の観戦が可能になるが、この試合には間に合わない。


おすすめ: