click to go to homepage
ジョゼ

ユヴェントス戦直前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、オールド・トラッフォードでのチャンピオンズリーグ戦、対ユヴェントス戦を翌日に控えた会見の席で、月曜朝にトレーニングに参加していた選手たちがこの対戦に出場可能なメンバーであると明かした。

モウリーニョは、土曜のチェルシー戦で途中出湯したアレクシス・サンチェスは、ユヴェントス戦には出場しないと話した。月曜の午前中のAonトレーニング・コンプレックスでの公開練習でも、アレクシスは全体練習に参加していなかった。先日手術を受けたばかりのアントニオ・バレンシアは、フィットネス状態への影響は否めないもの、ディフェンスのオプションとなる可能性がある。

「今朝目にした選手たちが出場可能なメンバーだ」オールド・トラッフォードで行われた会見の席でモウリーニョはそう話した。

「アレクシスは出場しない。隠しだてするつもりもない」

アレクシス
アレクシス・サンチェスはユヴェントス戦を欠場

ここ数試合でバレンシアがメンバー外だった理由については、

「彼は10日間トレーニングできていなかった。怪我の影響ではなく、口に非常に複雑な手術をしたためだ」

「10日間も練習から遠ざかったいたなら、通常のレベルに戻すまでには少し時間が必要だ」

全体練習には、ディオゴ・ダロト、フィル・ジョーンズ、マルアン・フェライニ、ジェシー・リンガード、スコット・マックトミネイらの姿もなかった。彼らもセリエA王者との対戦には出場しない見込みだ。一方、全体練習の中には、U23チームのトム・サング、ザック・ダーンリー、タヒス・チョンの姿があった。

「ユナイテッドの現在の調子は直近の2試合で見たとおりだ。我々がどのような戦いをしたいか、どのような戦いができるのかは、この2試合で発揮されていた。それと同じことをこの試合でもしようじゃないか」。

ユヴェントス側は、若手のモイーズ・キーンがメンバー入りしている。エムレ・ジャン、サミ・ケディラ、マリオ・マンデュキッチは帯同メンバーから外れたが、クリスティアーノ・ロナウドはオールド・トラッフォードに凱旋し古巣対決に臨む。

 

マンチェスター・ユナイテッドの公式アプリでは、ManUtd.comには掲載されないニュースも盛りだくさん。まだゲットしていない人はこちらから

フレッジ「CLデビュー戦は感動的だった」 article

フレッジがシャフタール・ドネツク時代に体験したチャンピオンズリーグデビュー戦を振り返った