ユナイテッド

21-22開幕戦直前チーム情報

金曜日 13 8月 2021 14:19

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、土曜日にオールド・トラッフォードで行われるリーズ・ユナイテッドとのプレミアリーグ開幕戦に向けて、チーム情報を発表した。

先週末に行われた最後の親善試合、エヴァートン戦で4-0の大勝を収めたマンチェスター・ユナイテッドは、明日の試合に向けて1週間のトレーニングを積んできた。

監督は、試合前日の金曜、クラブメディアとのインタビューに応じた。

マグワイア「ファンが担う役割は大きい」 article

ハリー・マグワイアが、プレミアリーグ開幕戦に向けてコメント。

プレシーズンゲームに1試合も出場しなかった新加入のジェイドン・サンチョは、今週から合流。

サンチョはデビュー準備を整えているものの、加入予定のラファエル・ヴァランヌは、まだレアル・マドリーからの移籍手続きを終えていない。

「ジェイドンは合流して、非常に良い練習をしている」と、監督は語った。「まだ早いかもしれない。状態を確認しないといけない。メンバーには加わるだろうね」

エリック・バイリー、アマド、エディンソン・カバーニも、プレシーズンゲームに出場しなかった。

オーレは「エディは、もう国内にいる」と語った。「隔離期間を終えたところだ。個人的な理由で、合流が遅れたた。エリックとアマドも国内にいるが、合流するまでには、クリアーしないといけない問題がある。彼らはオリンピックに出場して、エキサイティングな夏を過ごした。試合にも出ていたので、フィットネスは整っているだろう」

アレックス・テレスとマーカス・ラッシュフォードは負傷により欠場が決まっており、ジェシー・リンガードは新型コロナウイルス検査で陽性反応が出てエヴァートン戦を欠場し、ディーン・ヘンダーソンはコロナの後遺症が残っているという。

また、プレシーズンで活躍したアンソニー・エランガも、トフィーズ戦に出なかった。

しかし、アンソニー・マルシャルが攻撃で先発出場。膝の怪我から回復し、コンディションを上げている。

「彼を(エヴァートン戦で)45分間プレーさせたことはプラン通りだった。明日に向けて準備が整った」

エヴァートン戦の先発には、ドニー・ファン・デ・べーク、ネマニャ・マティッチ、ダニエル・ジェームズが起用された。果たして、マルセロ・ビエルサ率いるチームとの対戦では、誰が起用されるのだろうか。

先発予想に参加しよう。

リーズのチームニュース

バルセロナから移籍してきた新戦力のジュニオール・フィルポは、プレミアリーグでのデビューが可能な状態だ。ラフバラーでの親善試合で打撲したが、オールド・トラッフォードでの出場に向けて準備を進めている。

センターバックのディエゴ・ジョレンテは、レアル・ベティス戦で負傷したため、欠場する。ビエルサ監督は「回復次第だが、あと1〜2週間は欠場する」と説明している。

ジェイミー・シャクルトンは、アヤックス戦で受けた脳震盪を克服したとのこと。「彼は回復した。元気だし、出られる。この1年で、チーム内での序列も上がった」

ジョー・ゲルハートは欠場濃厚で、アダム・フォーショーは股関節の問題で長期欠場中だ。

カルヴィン・フィリップスは、Euro 2020にイングランド代表として出場したため短いオフになったが、出場が見込まれている。

ビエルサ監督は「彼は短い時間ながら、違うタイプの仕事をこなしている。彼の準備期間はチームメートの半分程度だったが、真剣で、準備に時間を費やしてきた。準備期間が不十分だったのは、当然のこと」と語った。

おすすめ: