レアル

レアル・ソシエダ第2戦のチーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、木曜のヨーロッパリーグ、対レアル・ソシエダ戦に挑むチームの最新情報を明かした。

レッズは、先週トリノで行われた第1戦に4-0で勝利し、次ラウンド進出に向けて前進した。ラウンド16の抽選会は、試合翌日の26日(金)に行われる。

日曜にはプレミアリーグのチェルシー戦を控えているだけに、オーレは明日の対戦ではメンバーをローテーションすることが予想される。


イギリス時間20時キックオフのこの試合には、ミッドフィルダーの3人、ポール・ポグバ、スコット・マクトミネイ、ドニー・ファン・デ・ベーク、そしてストライカーのエディンソン・カバーニは欠場となる。

「彼らはまだ全体練習には参加できておらず、試合に出場できる状態ではない。ポールはグラウンドで別メニューのトレーニングを始めていて、順調に回復に向かってはいるが、この試合にはまだ間に合わない」

「メンバーはニューカッスル戦と似たような顔ぶれになるだろう」と記者会見で話したオーレ。

「ハンニバルは1ヶ月ほど怪我している状態だ。アマドとショラはメンバー入りすることになる。彼らが先発するかどうかは教えられないけれどね!」

レアル・ソシエダのチーム情報

第1戦で、ウォームアップ中にDFアリツ・エルストンドが負傷したことにより急遽出場したロビン・ル・ノルマンは、累積警告により明日の第2戦は出場停止。エルストンドは週末のアラベス戦にも出場していない。元レッズのアドナン・ヤヌザイは、4-0で勝利したその試合に途中出場。FWアレクサンデル・イサクがハットトリックを決めている。

ルカ・サンガリは膝の怪我で長期離脱中。

イマノル・アルグアシル監督は、

「選手達の調子を見極める必要がある。2連戦のあとでのコンディションがどうか、様子を見たい」と話した。


おすすめ: