オーレ

ウルヴス戦直前チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、火曜日に行われるプレミアリーグのウルヴス戦に、ビクトル・リンデロフは出場可能であると明かしたが、レッズは依然として4人の負傷者を抱えている

Aonトレーニング・コンプレックスで行われた月曜の会見で、スールシャール監督は、ユナイテッドが2-1で勝利した土曜のワトフォード戦で軽い打ち身を負ったアントニー・マルシャルは出場可能であると話した。

「アントニーは大丈夫だ。ビクトルもここ数日、良い感じでトレーニングできているので、出場可能な状態になっているだろう。それ以外では、(マッテオ)ダルミアンとエリック(バイリー)はまだかかりそうだ。(アントニオ)バレンシアとアレクシス・サンチェスも出場できないが、十分強力なチームは備えている」

また、ロメル・ルカクについても、

「アントニーとロメルは2人とも出場できる。今日のトレーニングで怪我さえしなければね!」と話した。

リンデロフ
土曜のワトフォード戦は欠場したリンデロフ

オーレはこの会見の中で、リンデロフのここ最近の状況についても触れた。

「ビクトルは怪我をしていたわけではないのだが、厳しい状況に置かれていた。でも戻って来る」

コートジボワール代表で頭部を負傷したバイリーは欠場、1月からプレーしていないバレンシアとダルミアンも出場できない。アレクシスについては、3月2日のサウサンプトン戦で痛めた膝は回復に向かっている。


ウルヴスの状況は?

3月16日のエミレーツFAカップ準々決勝で対戦したときと同様、ヌーノ・エスピリート・サント監督率いるウルヴスは、怪我人が一人もいないフルメンバーで挑む。

しかし土曜にバーンリーに2-0で敗れたことを受けて、ポルトガル人監督は何人かのメンバーを変更する可能性がある。さらにウルヴスは、週末にウェンブリーでワトフォードとのFAカップ準決勝戦を控えているため、ローテーションを視野に入れていることだろう。

バーンリー戦でのウルヴスの先発イレブン:ルイ・パトリシオ;サイス、コーディ、ボリー;トラオレ、デンドンカー、ネベス、モウティーニョ、ジョニー;カバレイロ、ディオゴ・ジョタ

 

*この情報は4月1日イギリス時間9:30時点のもの

 

おすすめ: