ズラタン

代表で記録を作ったレッズたち

木曜日 18 11月 2021 14:26

ハリー・マグワイアは先日、イングランド代表でもっとも多くのゴールを決めたディフェンダーになった。そこでこの機会に、国際マッチでの記録について振り返ってみることにした。

マンチェスター・ユナイテッドの歴代最多スコアラーや最多出場選手については皆知っているが、過去、そして現在のレッズたちは、それぞれの代表ではどのような功績を残しているのだろうか?

ここでは、レッズの記録にまつわる豆知識をご紹介しよう。

マグワイアがイングランド代表記録を更新 article

ハリー・マグワイアがイングランド代表ディフェンダーの得点ランクで歴代1位に浮上。

ゴールスコアラー

ここでクリスティアーノ・ロナウドの目覚ましい活躍を紹介しないわけにはいかないだろう。

CR7は、ポルトガル代表の歴代最多得点者であるだけでなく、国際マッチ史上、男子選手で前人未到の115ゴールを達成している。そのほかにも我らが背番号7は、ハットトリック(10回)、対戦国の数(46カ国)、欧州選手権決勝での得点数などの記録も持っている。

我々の調べでは、ロナウド以外にも、ユナイテッドのユニフォームを着たことのある選手11人が、それぞれの国で得点王になっている。

ロメル・ルカクは、まだ20代にしてベルギー代表で68ゴールを挙げている。彼がいつかロナウドを追い越す日が来るかもしれない。また、ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン、62)、ウェイン・ルーニー(イングランド、53)、ハビエル・エルナンデス(メキシコ、52)、ロビン・ファン・ペルシー(オランダ、50)も目覚ましいゴール数を残している。

ディミター・ベルバトフ(ブルガリア、48)は惜しくも50ゴールには到達しなかったが、チリ代表のアレクシス・サンチェス(46)、コロンビア代表のラダメル・ファルカオ(35)、アルメニア代表のヘンリク・ムヒタリアン(32)らは、今も現役だ。

イギリス勢では、北アイルランドで活躍したデイヴィッド・ヒーリーが36ゴールを挙げているが、彼はユーロ2008の予選だけで13ゴールをマークしている。スコットランドではデニス・ローがケニー・ダルグリッシュと並ぶ30ゴールで同代表の歴代ゴールランキングのトップに立っている。

ロナウドが代表通算ゴール数で新記録達成 article

我らの新加入メンバーが、世界新記録を達成

出場試合数

ヨーロッパの選手の中で最も多くの試合に出場しているロナウドは、本稿執筆時点で184キャップを記録している。そのうち127試合でキャプテンを務め、これも欧州大陸の最多記録となっている。

サンチェスは、チリ代表で最多の144試合に出場。デンマーク代表では、2001年に129試合めを達成したピーター・シュマイケルが、その後20年間にわたって記録を保持している。

イングランド代表では、ルーニーよりも多くの出場を果たしているフィールドプレーヤーはいない。2018年に行われたアメリカとの記念試合で120キャップに達し、歴代最多のGKピーター・シルトンと5試合差となった。

年齢

イブラヒモヴィッチは今年、代表からの引退を撤回し、40歳でW杯予選に出場してスウェーデン代表の歴代最年長選手となった。また20年以上前にデビューしたズラタンは、スカンジナビア人選手の中で最も長い代表キャリアを誇る。

しかし我らの元9番も、ビリー・メレディスには及ばない。「オールド・スキニー」の異名をとった彼は、サッカー界で初めて真のスターと呼ばれた存在であり、ウェールズ代表として出場、得点、ともに最年長(45歳)という彼の記録は、今後も破られることはないだろう。彼は1895年から1920年にかけてプレーしたが、この長さを超えることができる選手はおそらくほんの一握りで、ほとんどは、引退したあとに親善試合などに出場するにとどまっている。

一方、ルーニーはイングランド代表として試合に先発した最年少の選手だ(出場だけではテオ・ウォルコットが最年少)。しかしトルコ戦でデビューした17歳200日の時点では、彼はまだエヴァートンの選手だった。

1982年のワールドカップスペイン大会でペレの記録を破ったホワイトサイド

ノーマン・ホワイトサイドは、1982年のワールドカップで同大会に出場した史上最年少の選手となった。

ノーマンは、17歳の誕生日からわずか41日後に、北アイルランド代表としてユーゴスラビアと対戦した。

前述のメレディスの記録をあてはめてみるなら、ホワイトサイドは2010年にもまだ代表としてプレーしていたことになる。ルーニーが45歳になるのは2030年だ!

おすすめ: