メイソン

12月の月間MVP候補発表

マンチェスター・ユナイテッドは、ポジティブな形で2019年の幕を閉じようとしている。そして12月の月間MVPを選出する時がやってきた。

12月、レッズはプレミアリーグではトッテナム・ホットスパー、マンチェスター・シティー、ニューカッスル、そしてバーンリーに勝利をおさめ、カラバオカップ準決勝進出も決めた。さらにヨーロッパ・リーグでは、グループL首位で次ラウンドに勝ち抜けた。

その好調を支えてくれた選手たちの中から、12月のMVP候補として、フレッジ、メイソン・グリーンウッド、マーカス・ラッシュフォードの3人を選出した。

投票方法は?

投票はユナイテッドの公式アプリで水曜日まで受け付けている。

過密日程だった今月は、9試合をこなした。候補者3人の活躍ぶりを、振り返ってみよう。


フレッジ(7試合出場)

ブラジル人MFは今月、ノミネートにふさわしい活躍をした。とりわけ、スコット・マクトミネイやポール・ポグバ、ネマニャ・マティッチが負傷で欠場していた間、ユナイテッドの駆動力として中盤で目覚ましいプレーを見せた。とくにアウェーで貴重な勝利をものにしたシティー戦やバーンリー戦での働きは特筆に値する。バーンリー戦では、チーム最多の11.80kmの走行距離を記録。タフな対戦での勝ち点3ゲットに大きく貢献した。

 

メイソン・グリーンウッド(7試合、4ゴール)

グリーンウッドはブレイク継続中だ。12月は4得点をマーク。18歳にして今シーズンこれまで8ゴールを決めている。欧州でこの数字に匹敵するティーンエイジャーはジェイドン・サンチョだけだ。12月初旬はおとなしかったが、ヨーロッパリーグのアルクマール戦で爆発すると、途中出場したエヴァートン戦で貴重な同点打をマーク。そしてボクシングデイのニューカッスル戦でも、彼のこれまでのキャリアでベストゴールともいうべきシュートで逆転打を決めた。しかし彼が本領発揮するのはまだまだこれからだ。


動画
メイソン
ロビン・ファン・ペルシを彷彿させるエヴァートン戦でのグリーンウッドのシュート

マーカス・ラッシュフォード(8試合6得点)

11月のMVPを受賞したラッシュフォードは今月も傑出した働きをした。オールド・トラッフォードでのスパーズ戦ではPKを決め、3日後のシティー戦でも得点をあげた。カラバオカップのコルチェスター戦やマグバイズ戦でもパワフルなゴールを決めて、今シーズンのゴール数を15に伸ばした。これは彼のパーソナルベストでもある。惜しくもノミネートから外れたアントニー・マルシャルとのコンビネーションもますます熟成している。


動画
マーカス
マンチェスター・ダービーでのラッシュフォードのゴールをチェック

3人の候補者たちの幸運を祈る!

投票は公式アプリで受け付け中。発表は元日のアーセナル戦の前に行われる。

おすすめ: