ユナイテッド

デ・ヘアとポグバがワールドイレブン候補に選出

マンチェスター・ユナイテッドの2選手が、2019 FIFA/FIFProワールドイレブンの候補に選出された。

55人の候補に選出されていたダビド・デ・ヘアとポール・ポグバは、2018-19シーズンのパフォーマンスを基準に、23,000人を超えるプロフットボーラーが投票した選手の中で、プレミアリーグの21選手を含む最も票数が多かった55選手に選ばれた。

ワールドイレブンは、9月23日にミラノで発表される。

ユナイテッド
2018年のFIFProワールドイレブンに選出されたデ・ヘア

デ・ヘア以外に選出されたゴールキーパーは、アリソン(リヴァプール)、エデルソン(マンチェスター・シティー)、ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー)、マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)。

デ・ヘアは、2018年のワールドイレブンに選出された。

ポグバは、ミッドフィルダー15選手とワールドイレブンを競い合う。候補の中には、バルセロナのアルトゥール、セルヒオ・ブスケツ、フレンキー・デ・ヨング、イヴァン・ラキティッチ、アルトゥーロ・ビダル、レアル・マドリーのカゼミーロ、エデン・アザール、トニ・クロース、ルカ・モドリッチも含まれている。

ワールドイレブンは、FIFProが設立された2005年から始まったもので、今回が15年目になる。

ユナイテッド
クリスティアーノ・ロナウドは、2005年から毎年ワールドイレブン候補に選出されている唯一の選手

FIFProワールドイレブン候補

ゴールキーパー:アリソン(リヴァプール)、デ・ヘア(ユナイテッド)、エデルソン(マンチェスター・シティー)、ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー)、マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

ディフェンダー:ジョルディ・アルバ(バルセロナ)、トレント・アレクサンダー・アーノルド(リバプール)、ダニエウ・アウベス(サンパウロ)、ジョアン・カンセロ(マンチェスター・シティ)、ダニエル・カルバハル(レアル・マドリー)、ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)、フィルジル・ファン・ダイク(リバプール)、ディエゴ・ゴディン(インテル)、ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)、カリドゥ・クリバリ(ナポリ)、エメリック・ラポルト(マンチェスター・シティ)、マタイス・デリフト(ユベントス)、ジェラール・ピケ(バルセロナ)、セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)、アンドリュー・ロバートソン(リバプール)、アレックス・サンドロ(ユベントス)、チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)、ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー)、マルセロ(レアル・マドリー)、カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)

ミッドフィルダー:セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)、カゼミーロ(レアル・マドリー)、ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ)、クリスティアン・エリクセン(トッテナム)、フレンキー・デヨング(バルセロナ)、エデン・アザール(レアル・マドリー)、エンゴロ・カンテ(チェルシー)、トニ・クロース(レアル・マドリー)、アルトゥール(バルセロナ)、ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)、ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、イバン・ラキティッチ(バルセロナ)、ベルナルド・シルバ(マンチェスター・シティ)、ドゥサン・タディッチ(アヤックス)、アルトゥーロ・ビダル(バルセロナ)

フォワード:セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)、ロベルト・フィルミーノ(リバプール)、アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)、ハリー・ケイン(トッテナム)、ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)、サディオ・マネ(リバプール)、キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)、リオネル・メッシ(バルセロナ)、ネイマール(パリ・サンジェルマン)、クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)、モハメド・サラー(リバプール)、ソン・フンミン(トッテナム)、ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)、ルイス・スアレス(バルセロナ)

おすすめ: