ユナイテッド

サー・アレックスがスコットを称賛

マンチェスター・ユナイテッドレジェンドのサー・アレックス・ファーガソンが、ミッドフィルダーのスコット・マクトミネイを称えた。

サー・アレックスが監督だった当時、マクトミネイは7歳の時にユナイテッドと契約を結んだ。それからアカデミーを卒業し、オーレ・グンナー・スールシャール監督のチームの主力に定着。今シーズンは43試合に出場して7ゴールを決めている。

BBCとのインタビューで、サー・アレックスはマクトミネイを同じスコットランド出身のダレン・フレッチャー、ブライアン・マクレアーらと比較した。

「我々は恵まれている」と、サー・アレックスはBBC Sportに語った。

「彼が7、8歳の頃に契約を結んだ。マクトミネイはダレンに近かった。背が高くて、痩せ型で、ボールを奪い取れる上に、前に進む時にペースを上げられる。それに素晴らしい姿勢を持っている」

オールド・トラッフォードで監督を務めた26年半で38のトロフィーをクラブにもたらしたサー・アレックスは、シアター・オブ・ドリームスで活躍しているマクトミネイの姿を喜んでいる。

「スコットランド出身の選手が活躍するのを見られるのは、ご褒美のようなもの。ダレン、マクレアーは、我々にとってスコットランド出身のファンタスティックな選手だった」

「古くは、キングことデニス・ロー。我々は、今までスコットランド出身の優れた選手に恵まれた。誇らしく思う」

今日の出来事

18年ぶりにエランド・ロードで行われるリーズとのリーグ戦に向け、スールシャール監督が会見を行う。

昨日の出来事

プレミアリーグでのリーズ戦に向け、チーム情報を公開した。

おすすめ:

関連キーワード