シェフィールド

プレミアリーグにお帰り!シェフィールド・ユナイテッド

チャンピオンシップを2位で終えたシェフィールド・ユナイテッドは自動昇格の権利を獲得、12年ぶりにトップリーグに復帰する。

ザ・ブレイズことシェフィールド・ユナイテッドが最後にプレミアリーグでプレーしたのは2007年だ。その後、一時はリーグ・ワンに所属していた時期もあったが、2シーズン前にチャンピオンシップに昇格した。

クラブをこよなく愛する監督のクリス・ウィルダーは、紙の上では決して昇格候補に挙がるような選手たちではなかったチームを巧みに盛り立てた。

ユナイテッドからレンタルされているGKディーン・ヘンダーソンは、チャンピオンシップで誰よりも多くのクリーンシートを実現した。また、攻撃陣では、ビリー・シャープが23ゴールと、リーグトップクラスの得点をマークした。

予算に限りがある中、来シーズン、ブレイズがトップリーグでどのような戦いを挑むか楽しみだ。

以下はユナイテッドとの過去の対戦をピックアップした。

ディーン
ユナイテッドからレンタル移籍しているディーン。ヘンダーソンは今シーズン20回のクリーンシートを実現した

初めての対戦

シェフィールド・ユナイテッドと初めて対戦したのは、プレミアリーグ時代が幕を開けた1992年の開幕戦だった。この年は、アレックス・ファーガソン監督率いるユナイテッドにとって思い出深いシーズンとなったが、8月15日のこの対戦については、忘れてしまいたい結果だった。彼らの本拠地ブレイモール・レーンで、ブレイズは2-1で勝利を収めた。得点者はブライアン・ディーン。ユナイテッドの1点をあげたのはマーク・ヒューズだった。

しかしオールド・トラッフォードでの対戦では、同じスコアでお返し。ブライアン・マクレアとエリック・カントナが得点して、デイブ・バセットが率いるシェフィールド・ユナイテッドを2-1で破った。ブレイズはそのシーズンを14位で終えている。

直近の対戦

2016年のエミレーツFAカップ3回戦でレッズはブレイズを顔を合わせた。ゴールレスドローで再試合か、と思われた試合終了間際、メンフィス・デパイがペナルティ・エリアで倒されると、ウェイン・ルーニーがきっちりとペナルティを決めてユナイテッドが4回戦に駒を進めた。最終的に、5月の決勝戦でクリスタル・パレスを破ったユナイテッドはこの年のFAカップに優勝した。

プレミアリーグでの直近の試合は、オールド・トラッフォード。サー・アレックス・ファーガソン率いるレッズは、現カーディフ・シティー監督のニール・ワーノックに率いられたシェフィールド・ユナイテッドを迎え撃った。マイケル・キャリックのゴールでユナイテッドが先制した後、ルーニーが後半戦に追加点をあげてユナイテッドが2-0で勝利した。このシーズン、ユナイテッドはリーグ優勝を果たし、シェフィールド・ユナイテッドはシーズン最終日に降格が決定した。


動画
ルーニー
2016年のFAカップで対戦した

降格の後は?

2007年に降格を喫したあとは、シェフィールド・ユナイテッドのサポーターにとってはアップダウンが続いた。

2009年にはプレーオフに到達したが、その2シーズン後にはリーグ・ワンに降格。その後、ハダースフィールド・タウン、その翌シーズンはヨービル・タウンと、プレーオフで2度敗れた。

クリス
2016年5月からシェフィールド・ユナイテッドを率いるのは、クラブ愛を公言するクリス・ウィルダー

2016年5月12日にクリス・ウィルダーが監督に就任したことは、シェフィールド・ユナイテッドのターニングポイントになった。2017年には勝ち点100をゲットしてチャンピオンシップ昇格を実現。昨シーズンも、プレーオフ進出をうかがえる位置まで上り詰めたが、最終的に昇格はかなわなかった。

しかし今シーズンは粘った。監督のウィルダー同様、生粋のシェフィールド・ユナイテッドファンであるキャプテンのビリー・シャープは、愛するクラブでの100試合出場を祝うとともに、23ゴールをマークした。

現チームでユナイテッドとゆかりがあるのはディーン・ヘンダーソンだけではない。オリヴァー・ノーウッドは、昨シーズンのフルアム、2017年のブライトンに続き、今回で3度目のプレミアリーグ昇格を、3つの違うクラブで実現した。

レーン
収容人数32702人のブレイモール・レーンは、1855年からシェフィールド・ユナイテッドのホームグラウンド

ブレイモール・レーンでのユナイテッドの戦績

1855年に開業したシェフィールド・ユナイテッドの本拠地ブレイモール・レーンは、プロ用のスタジアムとしては最古で、何度か改装工事を経て現在に至っている。プレミアリーグの時代になってからは、ユナイテッドは3度ブレイモール・レーンに遠征し、2勝1敗という成績を残している。

初対戦は2-1で敗れたが、翌シーズンは、マーク・ヒューズ、リー・シャープ、エリック・カントナのゴールで3-0で勝利を収めた。

最後に訪れたのは2006年12月。ウェイン・ルーニーの得点でユナイテッドが2-1で勝利した。来シーズンもこの勝利が継続できることを期待しよう。


おすすめ:

  • 「強くなって帰って来る」 article

    怪我からより一層強くなって復帰すると誓うバイリー

  • ジョン・オシェイが引退発表 article

    元レッズのジョン・オシェイが現役引退を発表

  • 4月のMVPはマクトミネイ article

    スコット・マクトミネイが4月の月間MVPに決定

  • 「塞ぎ込む暇なんてない」 article

    フアン・マタがブログを更新した。

関連キーワード