新ユニ

LASK戦で新ホームユニお披露目

マンチェスター・ユナイテッドの2020-21シーズンの新ホームユニが、本日4日、全世界に向けて発表された。そしてこのアディダスの新ユニフォームは、5日、オールド・トラッフォードでデビューすることが決定した。

UEFAヨーロッパリーグのLASK戦において、オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるレッズは、フレッシュな装いでピッチに立つ。

オーストリアの敵陣に対し、ユナイテッドは3月の第1戦では5-0で快勝している。リターンマッチは明日5日、イギリス時間20時にキックオフだ。

イギリス国内ではBTスポーツが中継するほか、公式アプリや ManUtd.com でも試合の状況をフォローできる。

MUTVは、イギリス時間の18:55からウォーミングアップの模様を生中継する。またラジオコメンタリーや、試合後のリアクションも放送される。

水曜の夜は、新ユニフォームでプレーするレッズの姿を応援しよう!


新ユニフォームにこめられたストーリー

オーレ・グンナー・スールシャールは、監督に就任して以来、ユナイテッドのDNAについて繰り返し説いている。ノルウェーが生んだユナイテッドのレジェンドは、彼自身が情熱を注いでやまないこのクラブの価値をチームに植え付けようとしているのだ。

ユナイテッドのパートナーであるアディダスは、クレストの糸を使って地の生地に模様を織り込むことで、2020-21シーズンのホームユニにクラブのDNAを封じ込めたと語る。

複雑に織り込まれたデザインをシャツの上に表現するために、精巧なグラフィック・プリントの技術を駆使し、微細な模様を色付けされた背景の上に落とし込んだ。さらにクラブの名前も、いくつか違ったトーンの赤色に堂々と刻まれている。


制作チームは、この絶妙なニュアンスのデザインを表現するのに、「スペース・ダイ」と呼ばれる、織糸を別々に、それぞれの長さごとに染め上げていく革新的な染色テクニックを使用。これにより、深みがあって、さらに着ている者だけがディテールのすべてを見ることができるというユニークなデザインを完成させた。

この新ユニフォームは、今日からadidas.com/football 、アディダスストア、オフィシャルクラブショップ、United Direct で購入できる。

8月11日からは、さらに多くの販売店でも発売が開始される。


おすすめ:

関連キーワード