ピアソン

バイオグラフィー

戦時中は、ニューカッスル、ブライトン、クイーンズ・パーク・レンジャーズでゲストとしてプレーしていたが、1946年からはユナイテッドに復帰し、マット・バスビー監督のもと、インサイドFWとして頭角を現した。

1948年にFAカップで優勝したときは、チームの中心選手として活躍し(準決勝のダービー戦ではハットトリックをマークし、4-2で勝利した決勝のブラックプール戦でも1ゴールを挙げた)、1952年には41年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。 1946年から53年までの7シーズンにおいて、ファーストチームの試合を欠場したのは13ゲームだけで、正確で力強 いシュートを武器に、チームの要として存在感を発揮した。 1953-54シーズンにポジションをジャッキー・ブランチフラワーに奪われると、54年2月に4500ポンドでベリーへ移籍。その後はチェスターで選手兼監督として、40歳までプレーを続けた。引退後は、チェシャー州プレストベリーの副郵便局長を務めた。

省略を読む About スタン ピアソン
  • ポジション

    フォワード

  • イングランド

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v チェスターフィールド(A)リーグ

  • 退団

最新

ユナイテッド

グリーンウッドの得点で勝利 Article

17歳のメイソン・グリーンウッドのゴールでインテルに勝利。

ユナイテッド

オーレはマルシャルを高く評価 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督がアントニー・マルシャルの姿勢を称えた。

ユナイテッド

インテル戦前チーム情報 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、最新チーム情報を明かした。

メイソン

オーレがメイソンを絶賛 Article

グリーンウッドはプレミアリーグ開幕戦で先発出場の可能性もあるとスールシャールが話した

オーレ

オーレ「我々の攻撃陣は脅威になる」 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督がリーズ戦を総括

ユナイテッド

監督はトゥアンゼベに期待 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、アクセル・トゥアンゼベの今後について言及。

ユナイテッド

3選手がツアーに合流 Article

ディーン・ヘンダーソン、マッテオ・ダルミアン、フレッジがツアーに合流する。

ユナイテッド

リーズ戦前チーム情報 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督が明日の試合に向け、最新情報を明かした。

ユナイテッド

ゴメス「プレッシングの練習の成果が出た」 Article

アンヘル・ゴメスがパース・グローリーとのプレシーズンマッチを振り返った。

ユナイテッド

ジェームズ「ツアーは最高」 Article

ダニエル・ジェームズがパース・グローリー戦について語った。

監督

監督がパース戦を総括 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、プレシーズン初戦、交代したルーク・ショーなどについて語った。

ダロト

「プレシーズンは順調」 Article

ディオゴ・ダロトがユナイテッドで初のプレシーズンについて語った。

マーカス

マーカス「試合が待ちきれない!」 Article

マーカス・ラッシュフォードは土曜日のシーズン初戦、パース・グローリー戦を心待ちにしている

ポグバ

「ポグバは真のプロフェッショナル」 Article

スールシャール監督がポグバを称賛、彼の去就についての噂も一蹴した

でヘア

オーレ「デ・ヘアとの交渉はポジティブ」 Article

スールシャール監督は、GKダビド・デ・ヘアとの契約延長交渉は成立すると確信していると話した。

もっと見る