click to go to homepage
エレーラ

前を向くエレーラ、今後2試合での勝利を誓う

アンデル・エレーラは、日曜のマンチェスターダービーに敗れた後、すぐに今後の試合日程を確認した。そして、マンチェスター・ユナイテッドにとって、今後2試合は絶対に落とせないと主張した。

いつものように、エレーラはエティハド・スタジアムでの敗戦後も堂々と、力強いコメントを発した。

シティー戦では2点目が致命傷になったと、エレーラは分析。この結果を受け、インターナショナルブレーク後の2試合には必ず勝ち、勝ち点6を記録する必要があると語った。

「先制点が決まるまでは、相手の方が上だった。それからはチームも良いプレーができていた。ただ、後半の2点目が致命傷になった」と、エレーはMUTVにコメント。「収穫もあるし、改善が必要な部分もある。でも、泣き言を言っている暇なんてない。僕たちは、もうクリスタル・パレス戦について考えている」

「もう今後数週間の日程を確認した。ホームでのパレス戦、それからアウェイでのサウサンプトン戦と続く。それに、トップ6との試合もある。トップ4に浮上したければ、これからの試合に勝たないといけない」

「選べるのなら、3日後には再びプレーしたい。でも、何が良かったのか、そして何がいけなかったのかを考える時間がある。考え過ぎる必要はないけれどね。フットボールが自分たちに機会を与えてくれる。それが2週間後になるのは残念だけれど、トップ4に浮上したいのなら、パレス戦とサウサンプトン戦は大事な2試合になる」

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

シティー 3-1 ユナイテッド article

今回のダービーを制したのはマンチェスター・シティー。

ダービーを総括 article

モウリーニョ監督が、敵地で敗れたシティー戦を振り返った。

トップ4の可能性について言及 article

モウリーニョ監督は、今季の目標がトップ4入りとシティー戦後に語った。