ユナイテッド

マルシャルに関する最新情報

水曜日 28 7月 2021 10:01

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、8月の2021-22シーズン開幕に向けて、アンソニー・マルシャルに関するポジティブな近況を報告した。

マルシャルは、3月のエミレーツFAカップ準々決勝でレスター・シティに3-1で敗れて以来、プレーしていない。

その翌週、フランス代表としてワールドカップ予選のカザフスタン戦に出場した際に、膝を痛めてしまったのだ。

ディディエ・デシャン監督が発表したEuro 2020のメンバーにも選ばれず、フランスはラウンド16でスイスに敗れた。

「充電完了!」のブルーノが練習に復帰 article

ポルトガルのプレーメイカーが休暇を終えて練習に復帰した

監督は、マルシャルが再びトップチームに復帰するため、キャリントンでリハビリを続けていることを明かした。

ディオゴ・ダロト、ドニー・ファン・デ・べーク、ブルーノ・フェルナンデスが今週から合流。アントニーはまだチームに合流できていないが、復帰時期が見えた今、若い有望株と経験豊富な選手の併用を余儀なくされたプレシーズンを終えたオーレには、選択肢が増えたことになる。

「そうだね、これからさらに選手が合流する」と、オーレは火曜日に語った。

「アントニー・マルシャルも加わったが、彼はまだチームのトレーニングには参加していない。彼は膝の怪我から回復しつつあり、順調に進んでいるようだ」

「残りの選手たちは、十分な休暇を取った後に合流する」

アレックス・テレスの復帰は9月になると見られている。GKのディーン・ヘンダーソンは、Euro 前夜にイングランド代表から離脱せざるを得なかった股関節の負傷から復帰している。

おすすめ: