ブルーノ

ブルーノ「全員、準備万端だ」

マンチェスター・ユナイテッドは、今週土曜、2020-21シーズンの開幕戦をオールド・トラッフォードでのクリスタル・パレス戦で迎える。MFブルーノ・フェルナンデスは、選手たちはみな体調も万全で、新鮮な気持ちで新たなチャレンジに挑むと、意欲をみなぎらせている。

ポルトガル代表としてUEFAネーションズリーグに参戦していたブルーノは、他の数人の選手同様、先週末のアストン・ヴィラとの練習試合には参加しなかった。それだけでなく、この週末には第2子が誕生したため、妻の側に寄り添っていたいという希望でもあった。

しかしすでにチームに戻り、Aonトレーニング・コンプレックスで仲間たちとトレーニングに励む姿がギャラリーの写真におさめられている。

写真では、この夏アヤックスから加入したドニー・ファン・デ・ビークの姿もある。我らが背番号34は、今週末のイーグルス戦でのデビューが濃厚だ。

ギャラリーの写真には、ダビド・デ・ヘア、エリック・バイリー、アーロン・ワン・ビサカ、ビクトル・リンデロフ、フレッジ、ネマニャ・マティッチ、ポール・ポグバ、メイソン・グリーンウッド、そしてアントニー・マルシャルの姿もある。ヴィラ戦に出場しなかった彼らがトレーニングしている様子が見られるのはポジティブなニュースだ。


土曜のマッチデープログラム、United Review には、ブルーノが登場してくれた。インタビューの中で彼は、いかに選手たちがポジティブな状態であるかを語っている。

「いつもとは違うプレシーズンだった。ほとんどの選手にとって、チームの全体練習に参加できたのは今週だけだ。代表チームに帯同していた選手も多かったからね」。

「休みは15日間だけだったけど、家族と十分楽しむことができた。しばしのリラックスタイムが持てたことで、新シーズン、フレッシュな気持ちでしっかり集中しようという気持ちになれた。もちろん休暇は欲しい。でもそれ以上に僕らはフットボールをプレーすることが好きでたまらない。だから開幕が楽しみで仕方ないよ。

僕らにとっては、今日プレーできる機会があるならプレーしたい、という感じなんだ。たとえ休暇がなかったりしてもね。一番大事なのは、しっかりと実現したい目標にフォーカスすることだ。そして今、全員がその状態に到達していると思うよ」。


クリスタル・パレス戦に臨むメンバーについての詳細は、金曜の会見でオーレ・グンナー・スールシャール監督から語られる。

まだ会見の時間は決定していないが、あらためて続報をお届けする。

新シーズンに向けて準備開始!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ: