ユナイテッド

ブルーノ「夢が叶った」

ブルーノ・フェルナンデスは、木曜日にマンチェスター・ユナイテッドへの移籍手続きを完了させた。彼は、新たなクラブでの仕事が始まる瞬間を待ちきれずにいる。

25歳のブルーノは、MUTVのマーク・サリバンとの独占インタビューに応じ、オールド・トラッフォードへの移籍、クリスチアーノ・ロナウドから受けた影響、ユナイテッドでの未来などについて語った。

マンチェスター・ユナイテッドへようこそ。クラブと契約した気持ちは?
とても嬉しい。このクラブを代表してプレーできるのは光栄なことで、夢が叶った。

プレミアリーグでのプレーは夢だった?
プレミアリーグでプレーするのは自分の夢だった。幸運にも、マンチェスター・ユナイテッドでプレーすることも僕の夢だった。

若い選手が多いチームに加わったわけで、あなたもまだ25歳。このチームで成長すること、それから特別な何かを成し遂げられることに興奮している?
とても楽しみ。みんなの力になりたいし、経験豊富な選手から学びたい。

オーレ・グンナー・スールシャール監督と初めて会った感想は?
良いミーティングだった。監督はクラブでプレーした人だし、彼のためにプレーできて嬉しい。

ユナイテッドファンは、あなたの獲得に興奮している。そして、早くあなたのプレーを身たがっている。ファンの前でのプレーを楽しみにしている?
とても楽しみだね。できるだけ早くプレーしたい。そして全力を尽くしたい。

まだあなたのプレーを知らないユナイテッドファンに、自分のプレーを一言で表現するなら、何と言う? あなたをルイ・コスタと比較するコーチもいる。
コスタとは比較にならない部分が1つある。彼は素晴らしいキャリアを送った。僕は、成長したい。不可能だろうけれど、日々レベルアップしたい。マンチェスター・ユナイテッドのファンには、僕のプレーを楽しんでもらいたい。

あなたとご家族にとっても大きな決断だった。家族も喜んでくれている?
家族も喜んでくれている。僕の夢ということを知っていたし、家族と夢を共有している。家族にも楽しんでもらいたい。

イングランドのフットボールをどれくらい見ている? 幼い頃に見たプレミアリーグの記憶は?
ポルトガルでも放送しているので、たくさんの試合を見てきた。クリスチアーノが在籍した当時の方が、マンチェスター・ユナイテッドの試合を見ていた。彼はビッグなプレーヤーだし、僕の憧れの存在だった。クリスチアーノのような選手になりたい。

クリスチアーノとの関連性は当然あると思う。彼がユナイテッドに移籍した当時を覚えている?
覚えているよ。スポルティングがマンチェスター・ユナイテッドと親善試合をして、彼はいつも通り良いプレーをした。ファンも興奮していたね。これからは、僕も自分のストーリーを紡ぎたい。クリスチアーノは世界でもベストプレーヤーだから、彼とは異なるストーリーをね。彼はトップで15年もやっている。それは難しいけれど、僕はマンチェスター・ユナイテッドの歴史に残れるように一生懸命にやりたい。

クリスチアーノからマンチェスター・ユナイテッドについて話はあった?
クリスチアーノとマンチェスター・ユナイテッドについて話したことがある。彼は良いことばかり言っていたよ。ここで夢が始まって、成長できたと言っていた。彼も、僕の加入を喜んでくれていると思う。それにオーレと話した時に、監督がクリスチアーノに僕のことを聞いたと言っていて、良いことを言っていたと聞いた。代表ではクリスチアーノと一緒で、彼は僕のことを知っているからね。彼はとても良い人。彼が歩んだ道を、僕も進みたい。

近年ではナニともプレーしている。ポルトガルのレジェンドとのプレーは良い経験になった?
もちろん。プレミアリーグ、チャンピオンズリーグで活躍した選手と一緒にプレーした経験がある。彼らから学べて嬉しかった。ナニとのプレーも良い経験になった。スポルティングでは彼がキャプテンで、吸収させてもらったこともある。この間メッセージをもらって、移籍を喜んでくれた。

代表でのチームメート、ベルナルド・シウバもマンチェスターに住んでいる。彼と連絡を取った?
水曜日にメールをくれて、彼と戦わなくて済んで良かったと送ったよ! 彼がラッキーだったよ。もし対戦したら、僕は彼に罰を与えてしまうからね!

プレミアリーグとプリメイラ・リーガ、以前プレーしたセリエAの違いは?
異なるね。ポルトガルでは、選手のタレントを見られる。選手たちはアカデミー出身で、才能を証明して他国のビッグクラブに移籍する。ポルトガルでプレーすれば、ビッグクラブへの移籍が待っている。イタリアではたくさん学んだ。コーチは戦術に重点を置いていて、学習したよ。セリエAでやれれば、どこでもプレーできる。

18歳の誕生日前にイタリアに移籍した。その時の経験で、人としてどれくらい成長できた?
たくさん成長させてもらった。自分でやらないといけなかったから、成長の速度もはやかった。家族と妻のサポートがあった。可能な限り、妻と家族が支えてくれた。イタリアでは、人としても成長できた。一人で暮らしていたから、大人としての行動を学ばないといけない。

2017年にポルトガルに戻り、この2年スポルティングでのゴールとアシストなど、活躍を目にしてきた。ヨーロッパを代表するミッドフィルダーになれた要因は?
スポルティングのようなビッグクラブに移籍すれば、ベスト以上の力を出さないといけない。努力も必要。そうすればスタッツも良くなる。ビッグクラブには優れた選手もいるので、やりやすい。スポルティングでは良い仕事ができたと思う。良い時も悪い時も、コーチ、仲間に助けられた。彼らがいたから、今こうしてここにいられる。

ゴール以外にもアシストでの活躍も光る。ゴールと同じくらい、アシストでも興奮する?
同じだね。勝てば嬉しい。点を決めれば勝利に近づく。誰でもゴールを決めたい。点を決めて、勝つのは、試合で最も重要な部分だからね。僕にとっては、アシストもゴールも変わらない。どちらかなんて選べない。どちらか一つ、もしくは両方できたら、嬉しい。大事なのは試合に勝つことだから。

素晴らしいファンの前で、オールド・トラッフォードを駆け回るのを楽しみにしている?
僕の夢だからね。オールド・トラッフォードで、ユナイテッドのファンの前でプレーできたらと思っていた。このチャンスを得られて、とても興奮している。

18番を着用する。この番号の意味は?
18番を選んだのには理由がある。自分が好きな番号だし、ここ3年は、父が選手だった当時に着けた8番だった。僕の誕生日でもあるからね。18は妻の誕生日ということもあるけれど、幼い頃にポール・スコールズのプレーを見てきた。素晴らしい選手が着けた番号でプレーできるのは楽しみ。責任が伴うこともわかっている。

名前の発音は?
どう呼んだって変わらないよ! 大事なのは、スタジアムで自分の名前が何度もコールされること。つまり、ゴールかアシストを決めたことになる! 名前はブルーノ。フェルナンデスという名字は、ポルトガル出身じゃないと言いにくいかもしれない。イタリアでは、正しい発音で言えた人は一人もいなかった! ブルーノで構わないよ。

週末に早速試合がある。今節の相手ウルヴズはジョアン・モウティーニョらポルトガルの影響を受けている。あなたにとってアイドルの一人だったと聞いているけれど。
憧れた選手の一人。彼のスタイルが好きだった。僕が小さかった頃は、ポルトガルで最も大事な選手の一人だった。他にも好きだった選手と同じように、彼のプレーも見ていた。幼い頃は、上手くなるために憧れの存在が必要。ジョアン、クリスチアーノ、ナニたちのプレーを参考にすれば、上手くなれる。

試合で意識することは?
勝つこと。勝ちたい。勝つためにやっているし、毎試合に勝ちたい。

ユナイテッドファンへのメッセージは?
僕は、クラブの力になるために来た。一緒に何度もお祝いしたいね。

おすすめ: