click to go to homepage
ダビド・デ・ヘア

初のゴールデングローブ賞受賞

マンチェスター・ユナイテッドがロンドン・スタジアムでのウェストハム戦で無失点に抑えたことにより、ダビド・デ・ヘアのゴールデングローブ賞初受賞が決まった。

ウェストハム戦が今季18回目のクリーンシートになったデ・ヘアに対し、同賞のライバルだったマンチェスター・シティーのエデルソンは残り1節でデ・ヘアと無失点試合数で2試合離れていたため、ユナイテッドの正GKの受賞が確定した。

リーグ2位が確定 article

ロンドン・スタジアムで勝ち点1を獲得し、プレミアリーグ2位が確定

試合後MUTVのインタビューに応じたデ・ヘアは「とてもいい気分。僕にとって初めてのゴールデングローブ賞だからね」とコメント。「嬉しい。リーグ戦で良い守備ができたことの証だし、自分にとっても、チームにとっても嬉しいこと」

「これはチーム全員で勝ち取った賞。GKだけのものではないよ。僕としても嬉しいけれど、チーム全体のことなので嬉しいんだ」

ジョゼ・モウリーニョ監督も「ダビドは確かに素晴らしいが、ゴールデングローブ賞はチームで勝ち取ったものだ。これはGKのプレーを分析し、リーグベストのGKを決める賞ではない」と語っていた。

「大事なのはクリーンシートであって、クリーンシートはチームで達成する。そういう意味では満足している。ダビドに関係する賞だが、これはチームで獲得したもの」

ダビド・デ・ヘア

デ・ヘアは、今季のクラブ年間最優秀選手賞、チームメートが選ぶ年間最優秀選手賞を受賞している。

2011年に加入したデ・ヘアは、クラブで300試合以上に出場している。

ウェストハム戦総括 article

リーグ2位を確定したウェストハム戦をモウリーニョ監督が振り返った