オーレ・グンナー・スールシャール

リヴァプール戦チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドは日曜にオールド・トラッフォードで行なわれるリヴァプールとのビッグゲームで、ジェシー・リンガードとアントニー・マルシャルを起用できないかもしれない。

両選手は、2月12日に行なわれたパリ・サンジェルマンとのUEFAチャンピオンズリーグ戦で負傷。同試合の後半をプレーできず、その結果、今週月曜にスタンフォード・ブリッジで行なわれたチェルシーとのエミレーツFAカップ5回戦も欠場した。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、チェルシー戦に向けた会見で「ジェシーとアントニーは、今後2試合は出場できないだろう」とコメント。「回復が早いことを祈ろう。だが、2、3週間は出場できない可能性もある」と、続けた。

動画
ユナイテッド
昨季のホームでのリヴァプール戦を振り返る

両選手が出場できなかったため、チェルシー戦ではフアン・マタ、ロメル・ルカク、マーカス・ラッシュフォードを前線に起用。アレクシス・サンチェスも交代出場して勝利に貢献し、そのプレーをチームメートも称賛した。リヴァプール戦では、監督が誰を前線に起用するか注目だ。

カップ戦ではセルヒオ・ロメロがゴール前を守ったが、プレミアリーグ戦ではダビド・デ・ヘアが起用されることが濃厚だ。デ・ヘアは今季のリーグ戦に全試合出場中で、フルアム戦、レスター・シティー戦に続いて3試合続けてのクリーンシート(無失点)を目標に掲げているだろう。

最終ラインでは、ビクトル・リンデロフ、エリック・バイリー、フィル・ジョーンズ、クリス・スモーリングが出場可能だ。どの選手も直近3試合で少なくとも1試合は先発で起用されている。また、マルコス・ロホも数週間のチーム練習を経て、復帰が近いと見られている。

アシュリー・ヤングは、チェルシー戦でイエローカードをもらったため、FAカップの次戦で出場停止となるが、リーグ戦には出られる。

アントニオ・バレンシア、そしてマッテオ・ダルミアンが今週の試合に出場可能かは、まだわかっていない。

スールシャール監督は、明日Aonトレーニングコンプレックスで開かれる会見で、さらに詳しいチーム情報について話すと見られている。

クロップ
ファン・ダイクの先発出場が濃厚

リヴァプールは?

 リヴァプールは、フィルヒル・ファン・ダイクが今節から復帰予定。同選手は、0-0に終わったミッドウィークのバイエルン・ミュンヘン戦で出場停止だった。

センターバックのデヤン・ロヴレンとジョー・ゴメスの欠場を受け、ユルゲン・クロップ監督は、チャンピオンズリーグ戦でジョエル・マティップとファビーニョをセンターバックで起用せざるを得なかった。しかし、ファン・ダイクの出場により、ファビーニョはMFとして出場するだろう。

ファビーニョは、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジョーダン・ヘンダーソン、ナビ・ケイタ、ジェームズ・ミルナーと中盤を構成するはずだ。

前線はモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネの3選手。彼らだけで今季はプレミアリーグ38ゴールを決めている。

トレント・アレクサンダー・アーノルドがバイエルン戦で復帰したことも朗報だろう。彼の復帰により、第1戦で無失点に抑えられた。

ワイナルドゥム
ジョルジニオ・ワイナルドゥムは今回の一戦を警戒

ワイナルドゥムは、オールド・トラッフォードでの一戦を警戒している。

「昨年の12月との対戦と比べれば、全く異なる試合になる。(ユナイテッドは)監督が変わって、新しい流れになっている。試合内容も良いし、たくさん勝っているから自信もあると思う」

「それに今回は相手のホームゲームだから自信があるだろうね。以前のような問題もないみたいだし、難しい試合になる。でも、僕たちも楽しみにしている。彼らにとっては良いタイミングで僕たちと当たると思っているだろうけれど、僕たちだって調子は良い。良い試合になるだろうね」

おすすめ:

  • チェルシー戦勝利で見えた10のポイント article

    チェルシー戦での勝利からみえる10のポイント