オーレ

PSG戦前チーム情報

水曜の夜に行われるチャンピオンズリーグ、ラウンド16のパリ・サンジェルマン戦に、マンチェスター・ユナイテッドはポール・ポグバなしで挑む。アントニー・マルシャルについても微妙な状況だ。1回戦はPSGが2-0で勝利している。

ポグバは、累積警告による出場停止処分で、母国フランスへの遠征には帯同できない。ポグバはオールド・トラッフォードでのPSGとの第1戦で2枚のイエローカードを受けて退場処分となった。

レッズにとってポグバの欠場は大きな痛手だ。オーレ・グンナー・スールシャール監督が12月に暫定監督に就任して以来、ポグバはエミレーツFAカップ3回戦のレディング戦を除く全試合に出場している。

PSG戦ハイライト動画

しかし指揮官は、ユナイテッドにはフランス王者相手に結果を覆せるだけの十分なクオリティがあると確信している。

「ケガから復帰したばかりの選手も多い中で、我々はアウェイ8連勝も達成した。敵陣での勝負には自信がある。残り時間が2、30分、というような展開になったら、何が起きるかわからない」

アンデル・エレーラとネマニャ・マティッチも負傷により欠場する可能性が高い。代わりに出場機会を得るのはスコット・マックトミネイやフレッジ、アンドレアス・ペレイラだ。

一方、3-2で勝利したサウサンプトン戦で膝を負傷したアレクシス・サンチェスも欠場が濃厚だ。

リヴァプール戦でハムストリングを痛めたマルシャルについては、「リスクは犯せない。彼はまだトレーニングに復帰していないからね」とスールシャール監督は先週末に話していた。

フアン・マタも、自身のブログでパリでの対戦には出場できないことを示唆している。またジェシー・リンガードもメンバー入りしない可能性が高い。

朗報としては、足首を痛めていたマーカス・ラッシュフォードがサウサンプトン戦で90分間プレーし、完全復帰したことだ。直近の2試合で4得点と現在好調のロメル・ルカクとともに、攻撃ラインに並ぶことだろう。

PSGフォーカス
言う

PSGは、週末のカーン戦に2-1で逆転勝利をおさめ、マンチェスター・ユナイテッド戦へのウォームアップは順調。キリアン・エムバペが2得点をあげて勝ち点3獲得に貢献した。

ディフェンスラインは、指揮官はこの4試合で同じラインナップを送り出している。おそらくPSG戦も、アシュリー・ヤング、クリス・スモーリング、ビクトル・リンデロフ、ルーク・ショーの4人を起用することになるだろうが、PSGとの第1戦ではエリック・バイリーが先発している。センターバック3人を使ったフォーメーションにスイッチする可能性もある。

またゴールを守るのは、この試合でユナイテッドでのチャンピオンズリーグ出場30試合目となるダビド・デ・ヘアだろう。

キリアン・エムバペ 言う

「監督は、マンチェスター戦に備えるためにも絶対にこの試合には勝たなくてはいけないと言った。だからその通りに勝った。これから家に帰ってゆっくり休んで、水曜の重要な一戦に備えるよ」

PSGのトマス・トゥヘル監督は、長期離脱中のネイマールに加え、エディンン・カバーニも負傷により欠場する可能性があると示唆した。スタンリー・エンソキとスバスティアン・シボワも微妙だ。

週末のリーグ戦のあと、ポグバの出場停止について報道陣から質問を受けたトゥヘル監督は、「彼がいなくて良かったという声もあるが、我々はちょうどいいところを見つける必要がある。脅威に感じすぎるのもよくないし、自信を持ちすぎるのも良くない」

土曜のカーン戦では、チアゴ・シウバを休ませて、代わりにマルキーニョスがキャプテンを務めた。

「山は越えた、などと思ってはダメだ。楽勝だと楽観するような落とし穴にはまってはいけない。オールド・トラッフォードのときと同じくらいの気合で挑むよ」

カーン戦で2得点を決めたエースのキリアン・エムバペは、「監督は、マンチェスター戦に備えるためにも絶対にこの試合には勝たなくてはいけないと言った。だからその通りに勝った。これから家に帰ってゆっくり休んで、水曜の重要な一戦に備えるよ」と話した。


おすすめ:

  • 奇妙な僕の1週間 article

    マタがブログを更新し、これまででもっとも奇妙な1週間だったと明かした

  • 「PSG戦に必要なのは自信」 article

    アウェイゲームでの勝利で得た自信がPSG戦の鍵になるとルーク・ショーが語った