リンデロフ

ヴィラ戦に向けたチーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、木曜のアストン・ヴィラとの対戦を前に、ビクトル・リンデロフの状況などについて話した。

洗練されたセンターバック、リンデロフはユナイテッドが5-2で快勝したボーンマス戦で背中を痛め、ハーフタイムで退いた。

12月のオールド・トラッフォードでのヴィラ戦でユナイテッド入団後2得点目となるゴールをあげたリンデロフは、プレミアリーグ再開後の全4試合に先発出場している。


ユナイテッド 5-2 ボーンマス article

メイソン・グリーンウッド、マーカス・ラッシュフォード、アントニー・マルシャル、ブルーノ・フェルナンデスのゴールにより、16試合無敗に。

火曜の午前中、リンデロフの状況について尋ねられたオーレは、「それほど重症ではないから、復帰は早いだろう」と話した。

「ヴィラ戦に間に合うかどうかはまだなんとも言えないが、出られるかもしれない」

水曜にManUtd.com、または公式アプリで中継されるオーレの試合前会見の席で、より詳細が語られることになる。

ビクトルが出場できない場合は、エリック・バイリーの起用が濃厚だ。先週末のボーンマス戦でリンデロフと交代したバイリーについて、オーレは、しっかり準備はできていると話していた。

その他のセンターバック陣では、アクセル・トゥアンゼベとフィル・ジョーンズは依然として怪我からの回復途中にある。ユースチームでキャプテンを務めるテデン・メンジはファーストチームとともにトレーニングしているが、ティム・フォス・メンサーとルーク・ショーもセンターでプレー可能だ。

ヴィラ側の状況

オールド・トラッフォードでの対戦で同点ゴールをあげたDFタイロン・ミングスは、前節のリヴァプール戦でふくらはぎを痛めたが、木曜の試合までには回復できる見込みだ。ジャック・グリーリッシュもこの試合でハードなチャレンジを受けたが、ディーン・スミス監督は「彼は無事に最後までプレーできた。問題ない」と話している。

2-0で敗れたリヴァプール戦では、ノルウェー人GKエルヤン・ニーランではなく元スペイン代表GKぺぺ・レイナがゴールを守った。

トム・ヒートン、マット・ターゲット、ウェズレイは欠場、ビョルン・エンヘルスはアキレス腱に違和感をうったえており、出場できるかは微妙なところ。

レッズのギアで応援しよう!2019-20シーズンのキットをセール価格で販売中。購入はこちらから。商品は在庫限りなのでお早めに。

おすすめ: