ユナイテッド

バイリーが新契約にサイン

マンチェスター・ユナイテッドのディフェンダー、エリック・バイリーが、クラブとの新契約締結後、今後の抱負を語った。

コートジボワール代表でもあるバイリーは、2024年6月までの新契約(1年の契約延長オプション付き)にサインするのを躊躇わなかった。今シーズンの残り試合ではケガなく、ヨーロッパリーグ優勝に貢献することを目標に掲げている。そして、2021-22プレミアリーグ優勝に向け、これからもプッシュしていく。

バイリーは「とても嬉しい」と、クラブメディアにコメントしている。「考える必要もなかった。僕は、このクラブを愛しているし、マンチェスター・ユナイテッドのためにプレーするのが大好きなんだ。万事上手くいっていて、僕も家族も満足している。ケガも治って、コンディションも整った。フィーリングも上々。新契約は、新たな挑戦でもある。準備はできているよ」

動画
ユナイテッド
Aonトレーニングコンプレックスで新契約にサインしたエリック・バイリー

2016年にビジャレアルから加入したバイリーは、ピッチ外でのことを整え、今後に関して決意を固めるのは、どの選手にとっても重要と言う。そして、監督、スタッフから信頼されていることを喜んだ。

「監督、スタッフ、選手が僕を信頼してくれている。新契約は、その証で、僕にとって非常に大事なこと。だからこそ、僕はクラブに残る決断をした」

27歳のバイリーは、2017年にユナイテッドのヨーロッパリーグ優勝に貢献。今週木曜には、オールド・トラッフォードでローマとの準決勝 第1戦が行われる。

バイリーは「このクラブにいられるのは、僕にとって夢のようなこと。今シーズンは5年目で、これからもっと長くいたい」

「今は良い位置にいる。ヨーロッパリーグに勝ち残っていて、リーグでも2位。これは非常に良いことだね。トロフィー(ヨーロッパリーグ)を勝ち取りたい。今シーズンのタイトル獲得は、僕たち、ファンにとっても大事。プレミアリーグも良い形で終えたい。きっとやれる」

動画
ユナイテッド
アストン・ヴィラ戦では終了間際にこのブロック

「しっかり準備を整えて、今シーズンはもうケガのないようにしたい。ヨーロッパリーグで優勝したい。来シーズンは、チャンピオンズリーグを含めてもっとチャレンジが増える。僕の夢は、プレミアリーグ優勝」

来シーズンのリーグ優勝が可能かという質問には、「そう信じているよ。チームメートの力を信じている。僕たちは、若くて、優れたチーム。まだまだ成長したい。この気持ちは、来シーズンのチームにとって非常に大切」

ユナイテッド
Aonトレーニングコンプレックスでエリックと話し合うオーレ

オーレ・グンナー・スールシャール監督のコメントは、以下の通り。

「エリックが新契約にサインしてくれて嬉しい。彼は常にコーチの下で学び、成長している」

「エリックは、私の着任後、逞しくなった。これからもチーム内で重要な役割を担ってもらう」

「彼はファンタスティックなスピード、タイミングの良いタックル、積極性という、センターバックに必要な要素を備えている。チーム内の人気者で、彼とこれからも仕事ができるのを楽しみにしている」

おすすめ: