click to go to homepage
モウリーニョ監督

決勝ですべてをジャッジしない

Share With

ジョゼ・モウリーニョ監督は、チェルシーとのエミレーツFAカップ決勝の結果だけで、マンチェスター・ユナイテッドの今シーズンを評価しないと主張している。

プレミアリーグを2位で終えたユナイテッドは、FAカップ史上最多に並ぶ13回目の優勝をもって2017-18シーズンを締めくくろうとしている。

試合前日の会見で、決勝での勝敗だけで今季を評価するかを聞かれた監督は、次のように述べた。

最新チーム情報 article

マルシャルは出場可能、ルカクは試合直前の判断に

試合前日の会見で、決勝での勝敗だけで今季を評価するかを聞かれた監督は、次のように述べた。

「(決勝の結果は)たしかに違いは生み出すが、たった1試合でシーズンの良し悪しを検討するのは別の話だ」

「自分の仕事、費やした努力、クラブにとって最も大事な存在、つまり選手を評価する時には、たった1試合では判断しない」

ユナイテッドは水曜日にロンドンに向かい、土曜日に向けた練習をワトフォードの施設で続けている。

モウリーニョ監督は、間もなくシーズンを終えて一時的に離れるチームと時間を過ごせていることに感謝の気持ちを示した。

「明日の試合が終われば別れる。それからは2ヵ月は会わない」と監督。休暇に入る選手もいれば、ワールドカップ出場をモチベーションにする選手もいる。

「明日の試合が終われば、7月半ばに会う選手、8月に入ってから会う選手と出てくる。今こうして皆で時間を過ごせるのは良いことだ」

「天気も良いし、場所も素晴らしい。練習場を2日も使わせてくれたワトフォードFCに感謝している」

「すべて落ち着いてやれている。一緒にいる時間を楽しめている。先ほども言ったが、明日の試合が終われば、しばし別れの時が来る」