click to go to homepage
FAカップ決勝

マタ「みんなを喜ばせたかった」

Share With

やぁ、皆。 今回が、今シーズン最後の更新になる。そしてもちろん、違った内容のものにしたかった。

シーズン最後の試合、しかもFAカップ決勝という特別な場所で、勝利できなかったことに本当にフラストレーションを感じている。笑顔でシーズンを終えたかった。そして君たちサポーターのみんなにお返しがしたかった。でもそれは叶わなかった。残念ながら・・・

フアン・マタ 言う

「みんなに勝利を捧げられなかったことが悔やまれてならない。いつもながら、みんなスタジアムで本当にアメージングな応援を送ってくれた。君たちには、もっと素晴らしいエンディングがふさわしかったはずなんだ」

僕たちはみなこの試合を心待ちにしていた。そしてみんなも同じ気持ちだということを僕らはわかっていた。みんなに勝利を捧げられなかったことが悔やまれてならないよ。いつもながら、スタジアムでは本当にアメージングな応援を送ってくれた。君たちには、もっと素晴らしいエンディングがふさわしかったはずなんだ。

試合に関しては、とくに後半戦は何度かゴールのチャンスも作れた。決まっていれば延長戦にも持ち込めた。でも僕たちにはそれができなかった。だから素直に、チェルシーを祝福したい。

フアン・マタ 言う

「僕らはすでに未来に想いを馳せている。今より強くなって、ビクトリーを手に入れる軌道へと戻ること。この素晴らしいクラブ、そして君たちにふさわしい場所にね」

この残念な思いとともに休暇へと突入する。消化するには少し時間がかかるだろうね。でも同じくらいに、僕らは思いをすでに未来へと馳せている。今より強くなって、ビクトリーを手に入れる軌道へと戻ること。この素晴らしいクラブ、そして君たちにふさわしい場所にね。

シーズンを通してのサポート、本当にありがとう。とくに、土曜のような厳しい時、みんなの応援がいかに僕たちにとって大切なことか。言葉では表し尽くせないけれど、僕に言えるのはこれが精一杯だ。みんな、本当にありがとう。来シーズンまた、僕らはもっと強くなって帰ってくるよ!

 

ハグ

フアン