click to go to homepage
マタ

マタ「近日中に復帰したい」

今日はマンチェスターの自宅から更新している。プレーできなかったから、普段とは異なる1週間だった。ただ、楽観視できる理由がある。

金曜には、一部だったけれどピッチでの練習に参加できた。回復は順調で、予定通りに進んでいる。またすぐにチームに加わりたいね。

エミレーツでの試合も自宅で観戦したよ。敗戦は望んでいない結果だったけれど、深刻に考えなくて大丈夫。アーセナル戦は、もっと良い結果を得られるべきだったと僕は信じている。

マタ
先月のリヴァプール戦で負傷したフアンは4試合を欠場中

後半は同点ゴールを狙っていたけれど、相手にPKを決められてからは、目の前のタスクの難易度がより高くなってしまった。思い出さないといけないのは、優れたチームとの試合を、相手のグラウンドで行なったということ。でも、2-0で負けるような試合ではなかったと本当に思っている。

オーレ(グンナー・スールシャール)が就任してから、これまで15戦無敗だった国内の大会(プレミアリーグとFAカップ)で初の敗戦になった。今回の結果は残念だけれど、これからも前を向いて、自信を持ってプレーして、再び試合に勝ち続けないといけない。

当然ながら、パリでの試合について触れておかないと先週の話は終われない。言葉で言い表すのは簡単ではないね。歴史に残る一夜。2-0の状況から逆転するのも難しいのに、それをPSGのようなチームを相手にやってのけるのは、もっと大変なんだ。

魔法のような夜は、マンチェスター・ユナイテッドの偉大さを表した。あの試合は、僕たちのクラブの歴史に間違いなく残り続ける。僕たちの視線は、次の準々決勝に向けられているよ。

まずは終わったことは忘れて、先のことを考えないといけない。今週末には、FAカップの試合が控えている。今大会でもトリッキーな試合をこなしてきたけれど、土曜に敵地で行なわれるウルヴズ戦も同様の試合になる。

僕たちは、皆にとって特別な準決勝に勝ち進みたい。そのためには、素晴らしいシーズンを送っている相手との試合で、良いパフォーマンスが求められる。

メッセージありがとう。皆もファンタスティックな1週間を送ってね。できる限り早く復帰できるように、これからも全力で取り組むよ。

それじゃぁ、また。

フアン

ブログ全文は、こちらから。

おすすめ:

  • アーセナル 2-0 ユナイテッド article

    オーレ・グンナー・スールシャール監督が指揮を執るようになってから初めてプレミアリーグ戦で敗戦を喫した。

  • アーセナル戦を総括 article

    2-0で敗れたアウェイでの一戦を振り返った。

  • アーセナル戦ハイライト動画