ショー

ショー「この夏が肝心だ」

年間最優秀選手賞をダブル受賞したルーク・ショーは、いかにプレシーズンを効果的に送れたかが鍵だったと語り、今年の夏も同じルーティーンをまっとうする覚悟でいる。しかしその前に、ファンのために、最終節のカーディフ戦に勝利することを誓った。

23歳のショーは、シーズンを通してのコンスタントなパフォーマンスが評価され、毎年恒例のアワード・セレモニーで、サー・マット・バスビー年間最優秀賞と、選手が選ぶ年間最優秀選手賞を受賞した。この功績について、セレモニーの翌朝、ショーが2つの対照的な思いを語った。

「とても誇らしい気持ちだ。この2つの賞を受け取ることには特別な意味があるからね」

「誇りに思う一方で、今シーズンの結果については残念な思いがある。だから、喜びと落胆の両方だ。チームとして、より良い結果をおさめた上での受賞なら、さらにうれしかったと思う」

「でももちろん、仲間たちやファンから評価されることはうれしい。みんなに感謝するとともに、来シーズンに期待している」

「オーレはフィットネスの大切さを強調」

ショーは、昨夏のプレシーズンツアーに帯同する前、みっちりとフィジカルトレーニングをこなした。おかげで、ツアー中のテストマッチでは素晴らしい活躍をみせ、それが開幕後の好パフォーマンスにもつながった。

そしてルークは、オーレ・グンナー・スールシャール監督が、いかに2019-20シーズンを万全な状態で迎えることが大事かを繰り返し説いていると明かした。

「僕らはみんな来シーズンに意欲を燃やしているんだ。今シーズンが残念な結果に終わったから余計にだよ。始動するときには、万全な状態である必要がある。オーレはプレシーズンについてよく話すんだ。僕たちがどう来シーズンのスタートを切れるかは、プレシーズンにかかっているってね。今シーズンを終える状態よりもさらに良い状態で来シーズンの開幕を迎える必要がある」

「ポジティブにシーズンを終えたい」

ユナイテッドのシーズンは、日曜、オールド・トラッフォードでのカーディフ戦で幕を閉じる。ルークは、クラブの親愛なるサポーターのためにも、この試合には絶対に勝って有終の美を飾りたいと話した。

「今シーズンもファンのみんなは素晴らしかった。ここ最近、良くない結果が続いた時でも、支え続けてくれた。いつも歌って、僕らを元気づけてくれた。だからこそ、ポジティブな結果で終えたいんだ。

この試合の結果で何かが変わるわけじゃない。でも結果に関係なく、ファンのために、前向きな形でシーズンを終えたい。これがシーズン最終節で、最後のホームゲームだ。だからここで良い結果で終えて、次のシーズンにつなげたい」

ルーク・ショー 言う

「この試合の結果で何かが変わるわけじゃない。でも結果に関係なく、ファンのみんなのために、前向きな形でシーズンを終えたい」

「もっと強くなって帰って来る」

インタビューの最後にルークは、シーズンを通して支え続けてきてくれたファンに感謝のメッセージを送るとともに、来シーズン、より向上することを誓った。

「ファンのみんなに、今シーズンのサポートについてお礼を言いたい。タフなシーズンだった。けれど、来シーズンは絶対にさらに向上することを約束するよ。

今シーズンは厳しい結果に終わった。けれどどうか僕らを支えてほしい。僕らはきっと、もっと強くなって帰って来るから」。

おすすめ: