ユナイテッド

マグワイアとリンガードにとって記念すべき一戦

ハリー・マグワイアとジェシー・リンガードは、6-0で快勝したトレンメア・ローヴァーズ戦でのゴールを喜んだ。

マンチェスター・ユナイテッドは、エミレーツFAカップ5回戦に進出。6ゴール全て異なる選手によって決められた得点だった。

スコアラーのマグワイアとリンガードは、ぬかるんだプレントン・パークでの一戦後インタビューに応じ、ゴール、チームの勝ち上がりについて語った。

マグワイアは「ようやくだね」と、BT Sportにコメント。「これまでもチャンスはあったのに、ゴールを決められていなかった」と続けた。

「点を決めて、チームの勝ち上がりに貢献できてうれしい」

ジェシーは「ゴールはいつだってうれしいものだし、チームの力になれる。今日はたくさんの選手が貢献して、全員の素晴らしいパフォーマンスだった」と語った。

「難しい試合になるのはわかっていたから、全員が一丸ととなってやれた。難しい会場で勝てて、次のラウンドに進めた」

リンガードは、試合後にクラブ公式アプリで実施した投票でマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

「ゴールはいつだって力になる。特に、観客を落ち着かせられる」と、ジェシーは話した。

「1点が入ったら、2点目、3点目が欲しくなる」

決してピッチコンディションが良くなかったものの、ユナイテッドは攻撃的なフットボールを展開できたと、マグワイアは言う。

「難しい試合だった。でも、条件はお互いに一緒。ウォームアップの時は難しかったけれど、慣れた」

「なんとかしないといけなかった。もし相手のやり方で戦っていたら、きっと負けていた。うちの選手は良くやったよ」

「バーンリー戦での悪いパフォーマンス後に、皆でファンのためにポジティブなパフォーマンスができた。次のラウンドに進むためにここに来たんだ」

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: