click to go to homepage
ジョゼ

ウェストハム戦情報

ジョゼ・モウリーニョは、プレミアリーグ37節のウェストハム戦を前に、けが人や戦力について最新情報を明かした。

レッズは木曜、ロンドンスタジアムでデヴィッド・モイーズ率いるウェストハムと対戦する。3月中旬のFAカップ準々決勝戦の再現だ。

ジョゼ・モウリーニョは、この試合にはロメル・ルカクとマルアン・フェライニは木曜夜のウェストハム戦には帯同しないと明かした。

さらにルカクは、レッズの今季のプレミアリーグ最終戦であるワトフォード戦にも欠場する可能性があると示唆した。この試合が行われる5月13日はルカクの25回目のバースデーでもある。

しかし5月19日に、ルカクの古巣であるチェルシーと対戦するエミレーツFAカップ決勝戦までには回復できることを期待している。

ルカクの同胞フェライニは、1-0で敗れた先週末のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦には先発出場したが、筋肉系のトラブルでハマーズ戦には出場できない。

しかしポジティブなニュースもある。怪我でブライトン戦を欠場したフィル・ジョーンズとアレクシス・サンチェスは復帰できる見込みだ。

ユナイテッド4-0ウェストハム動画

ロンドンスタジアムでのハマーズ戦に向けて会見を行ったモウリーニョは、

「怪我人はルカクとフェライニだ。(フィル)ジョーンズとサンチェスは戻り、その他の選手は問題ない」と話した。

「ルカクは最終節も無理だろう。しかしフェライニは可能性がある。筋肉系の故障だから様子をみるよ」

指揮官はさらに、今季限りで引退するマイケル・キャリックがワトフォード戦に先発出場することも明かした。この試合は彼にとってオールド・トラッフォードでの最後の試合となる。

「彼(キャリック)はオールド・トラッフォードでの最終戦に先発する。プレミアリーグの最終戦だ。我々のキャプテンは、我々のサポーターの前で、ワトフォード戦を戦うのだ」

MUトリビア
言う

ジョゼ・モウリーニョはプレミアリーグの対戦でデヴィッド・モイーズに無敗。これまでの戦績は7勝3分

ウェストハム情報

ユナイテッドの元監督、デイヴィッド・モイーズ率いるハマーズは現在多くの負傷者を抱えている。

元レッズのストライカー、ハビエ・ヘルナンデス(膝)、ミカイル・アントニオとジェームズ・コリンズ(ハムストリング)、ウィンストン・レイドとペドロ・オビアング(ともに膝の靭帯)、そしてサム・バイラム(足首)はみな欠場の予定。

マンチェスター・シティーからレンタル中のジョー・ハート(体調不良)とハマーズの年間MVPマルコ・アルノートヴィッチ(打撲)はプレー可能な状況に回復しているが定かではない。

ウェストハム0-2ユナイテッド動画