ユナイテッド

ユナイテッドとアディダスが2021-22トレーニングレンジをローンチ

木曜日 01 7月 2021 09:31

マンチェスター・ユナイテッドは、2021-22シーズンに向けた新しいトレーニングレンジを公開した。そのディテールのレベルの高さには驚かされるばかりだ。

ここでは、その一部を紹介。

今シーズンのキットは、赤と黒を組み合わせた洗練されたスタイルと、赤と白を組み合わせた鮮やかで人目を引くスタイルの2種類のカラーを採用。どちらもクラブのクラシックカラーにインスパイアされたものだ。

トレーニングキットは、どのクラブにとっても重要なもので、選手が自分らしさをアピールできるだけでなく、ファンにとっても大事。

新しいトレーニングシリーズには、半袖と長袖のトレーニングジャージー、プレマッチジャージー、ジップ付きパーカー、アンセムジャケットなどがある。そのすべてが、マンチェスター・ユナイテッドの象徴的なカラーで彩られている。

全商品をチェックしよう。

柔らかで通気性のあるポリエステルを使用した半袖と長袖のジャージーには、adidasのクリマクールテクノロジーが採用されており、湿気を吸収し、温度とスタイルの両面で涼しさを保つ。プライムグリーンは、マンチェスター・ユナイテッドとadidasが誇りを持ってプラスチック廃棄物と戦う使命を担っているように、高性能リサイクル素材で構成されたこのジャージのDNAに織り込まれている。

adidasのエアロレディテクノロジーパネルは、水分を吸収し、最も激しいトレーニングセッションでも快適さを保てる。マンチェスター・ユナイテッドの選手たちがトレーニング場でどれだけ努力しているかは周知。このジャージーは、まさにそれを形にしたものだ。

新しい半袖トレーニングキットは、見た目や肌触りが良いだけでなく、ボタン付きの襟を採用しているため、最高の着心地を実現。ボタンを自分の好みに合わせて調整することで、さまざまなレベルの着心地やリラックス感を得ることができる。暑い日にはボタンを開けて涼しくしたり、ピッチ上で集中力を高めたいときにはボタンを留めたりすることが可能だ。

2021-22プレマッチジャージーは、キックオフまでの時間を象徴するもの。クラブの歴史的なカラーにインスパイアされたこの半袖ジャージーは、選手たちが試合前に行うウォーミングアップのためのものであり、ファンも同じようにアップの時に着用できる。adidasのエアロレディテクノロジーとソフトなパネルで快適さと集中力を保ち、織り込まれたクラブバッジが着る人すべてにインスピレーションを与える。

長袖ジャージーは、United Directに入荷したばかりで、クォータージップで開閉できるので、毎日の着こなしに最適。特に、ソフトな構造、調節可能なジッパー、着心地のよい長袖、そして暖かさを逃がさないためのカフ付きの袖が特徴。これらの特徴が相まって、トレーニング、リカバリー、さらにはリラックスタイムにも最適なアイテムとなっている。もちろん、マンチェスター・ユナイテッドのバッジを見せることができるのも嬉しいポイントだ。

アンセムジャケットは、United Directでも販売しており、プラスチック廃棄物対策の一環としてリサイクル素材を使用している。スリムフィットのadidasジャケットは、マンチェスター・ユナイテッドのスタイルを漂わせ、ジップポケット、フルジップクロージャー、胸の刺繍が特徴的だ。詳しくはUnited Directでチェックしてもらいたい。

ショーツには、太ももにブランドロゴが刺繍され、両足にはアディダスとのパートナーシップを誇らしく示すスリーストライプスのパネルが付いている。ショートパンツはリラックスして履きたいもの。着心地の良さを追求するなら、このペアは期待を裏切らない。

新しいトレーニングシリーズは、その優れた素材構成により、ピッチの内外を問わず着用できるだけでなく、全体に施された刺繍のブランドロゴにより、いつでも、どこでも、マンチェスター・ユナイテッドを誇りを持って応援することができる。ストリートでも、ゲームでも、家でも。United Directで2021-22モデルの全商品をチェックして、今シーズンの応援方法を決めよう。

みなさんのスタイルに興味津々。@weareunitedでタグ付けして、ユナイテッドの一員であることをアピールしよう。

おすすめ: