ユナイテッド

プリンシパリティ・スタジアムでの試合

マンチェスター・ユナイテッドは、土曜に行なわれるACミラン戦で、13年ぶりにプリンシパリティ・スタジアムで試合を行なう。

2000年代序盤は、ウェールズの首都を定期的に訪れていた。

ミレニアム・スタジアムの名称でも知られるプリンシパリティ・スタジアムでは、ウェンブリー・スタジアムが改修工事をしていた7シーズン、イングランドの国内カップ戦決勝の会場として使用されていた。

ユナイテッド
プリンシパリティ・スタジアムで行なわれた2001年のコミュニティシールドでチーム初ゴールを決めたルート

ユナイテッドも、2001年から2006年までの間、収容人数7万4000人のアリーナで、8試合を行なったのだ。

まずは2001年のコミュニティシールド。ユナイテッドは、ライバルのリヴァプールに2-1で敗れた。

その2年後には、シーズン初戦をカーディフで戦い、アーセナルを撃破した。同スタジアムでユナイテッドが最も多く勝利を記録した相手もアーセナルで、3勝をあげている。

同試合では、ミカエル・シルヴェストルがレアなゴールを決め、1-1のままPK戦に突入。ユナイテッドは、ポール・スコールズ、リオ・ファーディナンド、オーレ・グンナー・スールシャール、ディオゴ・フォルランがPKを成功させ、勝利を収めた。

しかし、その1年後、再びガナーズとコミュニティシールドで対戦した際には、3-1で敗れた。

また、プリンシパリティ・スタジアムでは、FAカップで3度プレーしている。2004年の決勝、ミルウォールとの一戦では、クリスチアーノ・ロナウド、ルート・ファン・ニステルローイのゴールにより3-0で勝利。

翌年は準決勝でニューカッスル・ユナイテッドと対戦し、4-1で快勝。だがアーセナルとの決勝では、120分の末に0-0のままPK戦に入り、5-4で敗れた

ユナイテッド
ニューカッスルを4-1で下した2005年のFAカップ準決勝でゴールを決めたスコールジー

ユナイテッドは、リーグカップでもウェールズの首都で2度プレーしている。最初の試合は2003年のリヴァプール戦で、2-0で敗戦。しかし2戦目となったウィガン戦には4-0で圧勝した。

2006年の一戦では、ウェイン・ルーニー(2)、ルイ・サア、ロナウドがゴールネットを揺らした。

プリンシパリティ・スタジアムでの試合は13年ぶりだが、カーディフでは昨年末に試合を行なった。

その試合とは、オーレ・グンナー・スールシャールが暫定監督に就任後の初戦で、ユナイテッドが5-1で完勝した。

動画
ユナイテッド
5-1でカーディフを下した2018年12月の試合ハイライト

プリンシパリティ・スタジアムでの過去試合

 2001 コミュニティシールド:ユナイテッド 1-2 リヴァプール
2003 リーグカップ決勝:ユナイテッド 0-2 リヴァプール
2003 コミュニティシールド:ユナイテッド 1-1 アーセナル(PK戦の末に4-3で勝利)
2004 FAカップ決勝:ユナイテッド 3-0 ミルウォール
2004 コミュニティシールド:ユナイテッド 1-3 アーセナル
2005 FAカップ準決勝:ユナイテッド 4-1 ニューカッスル
2005 FAカップ決勝:ユナイテッド 0-0 アーセナル(PK戦の末にアーセナルが5-4で勝利)
2006 リーグカップ決勝:ユナイテッド 4-0 ウィガン

戦績

 試合数:8
勝利数:3
引き分け:2
敗戦数:3

同スタジアムでのスコアラー

ルート・ファン・ニステルローイ:5ゴール
クリスチアーノ・ロナウド:3ゴール
ウェイン・ルーニー:2ゴール
ルイ・サア:1ゴール
ポール・スコールズ:1ゴール
ミカエル・シルヴェストル:1ゴール
アラン・スミス:1ゴール

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ:

関連キーワード