ユナイテッド

クラブ声明

日曜日 24 12月 2023 16:25

マンチェスター・ユナイテッド有限責任会社は、INEOS会長サー・ジム・ラトクリフが25%を上限とする株式取得に合意した。

-グレーザー家が保有するクラスB株式の25%を取得。
-全A種株式の25%を上限とする取得オファー。
-グレーザー一族とA種株主は、1株当たり33.00ドルの同額を受け取る。
-クラブへの3億ドルの追加投資。
-NEOSはフットボール運営の管理責任を委譲される。
-この取引の完了には、プレミアリーグを含むすべての必要な規制当局の承認を得ることが条件となる。

マンチェスター・ユナイテッドplc(NYSE:MANU)は、本日、INEOS会長のサー・ジム・ラトクリフがマンチェスター・ユナイテッドのクラスB株式の25%およびクラスA株式の最大25%を取得し、オールド・トラッフォードへの将来の投資を可能にするため、3億ドルを追加で提供する契約を締結したと発表した。

この取引の一環として、INEOSは、クラブのフットボール事業の管理責任を委譲されるという取締役会の要請を受け入れた。これには、マンチェスター・ユナイテッドPLC取締役会とマンチェスター・ユナイテッド・フットボールクラブ取締役会の2議席に加え、男女のフットボール事業とアカデミーの全側面が含まれる。

共同の目標は、ピッチ外での成功も含め、クラブの多くの既存の強みを基に、世界クラスのフットボール運営を作り上げることである。

共同会長兼取締役のアヴラム・グレーザーとジョエル・グレーザーの声明は、以下の通り。

 「サー・ジム・ラトクリフおよびINEOSとこの契約に合意できたことを嬉しく思います。2022年11月に発表した戦略的見直しの一環として、我々はマンチェスター・ユナイテッドを強化するために様々な選択肢を検討し、男子、女子、アカデミーの各チームに成功をもたらすことに重点を置くことを約束しました」

「サー・ジムとINEOSは、クラブに豊富な商業経験と多大な財政的コミットメントをもたらします。そして、INEOS Sportを通じて、マンチェスター・ユナイテッドは、エリートチームの創設と指導の経験を持つ、経験豊富なハイパフォーマンスの専門家を、フットボール界の内外から利用できるようになります。マンチェスター・ユナイテッドには、クラブ全体に才能ある人材が揃っており、私たちの素晴らしいファンに将来さらなる成功をもたらすために、あらゆるレベルで常に向上していくことが私たちの願いです」

INEOS会長のサー・ジム・ラトクリフの声明は以下の通り。

 「地元出身であり、クラブの生涯のサポーターとして、マンチェスター・ユナイテッド理事会とクラブのフットボール事業の経営責任を委任する契約に合意できたことを大変嬉しく思います。クラブの商業的な成功により、最高レベルのトロフィーを獲得するための資金が常に確保されてきた一方で、この潜在的な可能性はここ数年、十分に発揮されていませんでした。私たちは、INEOSスポーツ・グループ全体のグローバルな知識、専門性、才能を活かして、クラブのさらなる改善に貢献すると同時に、オールド・トラッフォードへの将来の投資を可能にする資金を提供します」

「私たちは長期的な視野に立ち、多くのチャレンジとハードワークが待ち受けていることを認識しています。クラブを前進させるために、理事会、スタッフ、選手、ファンなど、クラブのすべての人と協力することを約束します」

「我々全員が、マンチェスター・ユナイテッドがイングランド、ヨーロッパ、そして世界のフットボールの頂点に立つことを望んでいるのです」

この取引は、通常の規制当局の承認が必要であり、すべての関係者はできるだけ早く完了することを望んでいる。

取引の詳細

取引契約に基づき、Trawlers Limitedは(i)当社のB種普通株式(額面0.0005ドル/株、以下「B種株式」)の25%を取得し、(ii)当社のA種普通株式(額面0.0005ドル/株、以下「A種株式」)の25%に相当する株式数を上限とする公開買付けを開始する。 本公開買付けに十分な数のA種株式が応募されることを条件として、本取引終了後、Trawlers Limitedは当クラブの25%を所有する。

サー・ジムは、オールド・トラッフォードにおけるクラブのインフラへの将来的な投資を可能にするため、3億ドルの資金を提供する。このような投資に関して、Trawlers LimitedはクラスAおよびクラスBの株式を33ドルで追加発行する。

この取引は、Trawlers Limitedが負債なしで全額出資する。

マンチェスター・ユナイテッドplcの取締役会はこの取引を承認し、マンチェスター・ユナイテッドplcの株主が公開買付けに応募し、特にクラスB株式の譲渡を許可するためのマンチェスター・ユナイテッドplcの定款変更を承認することを推奨した。

本公開買付けの成立には、プレミアリーグの承認およびその他必要な規制当局の承認、定款変更に関する株主の承認、その他通常の条件が必要となる。 

Trawlers Limitedはマン島の法律に基づいて設立された会社で、サー・ジム・ラトクリフが全額出資している。

Trawlers Limitedは、Slaughter and May、Paul, Weiss, Rifkind, Wharton & Garrison LLP、Goldman Sachs InternationalおよびJ.P. Morgan Cazenoveから助言を受けた。マンチェスター・ユナイテッドは、ザ・レイン・グループとレイサム&ワトキンスLLPがアドバイザーを務めた。グレーザー家の株主はロスチャイルド・アンド・カンパニーから助言を受けた。

将来の見通しに関する記述に関する注意事項

本プレスリリースには、自然人であるジェームズ・A・ラトクリフが100%所有するマン島法に基づき設立された会社であるTrawlers Limited(Trawlers Limitedと合わせて以下「公開買付者ら」)による当社のA種株式およびB種株式の取得提案に関する、将来予想に関する記述が含まれている。かかる将来予想に関する記述には、本公開買付け(以下に定義)の完了条件を充足する当事者の能力、本公開買付け及び本取引契約(以下に定義)及びこれに付随する契約により企図されるその他の取引(以下、総称して「本取引」と呼ぶ)の完了予定時期、当社及び公開買付者らの確信及び期待、本取引により達成されることが期待される利益、並びに完了した本取引が当社及び公開買付者らの双方に及ぼす潜在的な影響に関する記述が含まれるが、これらに限られるものではない。場合によっては、将来予想に関する記述は、「確信する」、「かもしれない」、「予定である」、「はずである」、「予測する」、「目標」、「戦略」、「可能性がある」、「見積もる」、「継続する」、「予想する」、「意図する」、「可能性がある」、「だろう」、「プロジェクト」、「計画する」、「期待する」、「求める」及びこれらに類似する表現並びにそれらの変化形によって識別されることがある。これらの言葉は、将来の見通しに関する記述を識別するためのもの。これらの将来予想に関する記述は、将来の出来事に関する現時点での予想および予測に基づいているが、そのような予想および予測が将来にわたって正確であることを保証するものではない。歴史的事実に関する記述以外のすべての記述は将来予想に関する記述。実際の結果は、本取引の時期に関する不確実性に関連するリスク、本公開買付けに応募する当社株主の数に関する不確実性、競合する買付けがなされるリスク、本取引の諸条件が充足または放棄されない可能性、本取引に関連する株主代表訴訟が多額の弁護費用、補償費用および賠償責任をもたらすリスクを含む(ただし、これらに限定されない)様々な要因により、現在の予想と大きく異なる可能性がある。また、本取引に関連する株主代表訴訟により、多額の弁護費用や補償費用、賠償責任が発生するリスクも存在する。これらの将来の見通しに関する記述は、それらが作成された時点のものであり、過度の信頼を置くべきではない。法律で義務付けられている場合を除き、当社及び公開買付者らは、本書の日���後に、これらの将来予想に関する記述を実際の結果又は修正後の予想に適合させるために、当該将来予想に関する記述の修正を公表する義務を負うものではない。

本公開買付け及び追加情報について

公開買付者らは、本公開買付け開始時点における当社の発行済A種種類株式の25.0%に相当する13,237,834株を上限とする公開買付け(以下「本公開買付け」)を、A種種類株式1株当たり33.00米ドル(一定の調整後)の現金(利息は付されず、必要な源泉徴収税額は控除される。本公開買付けは、2023年12月24日付でTrawlers Limited、その当事者であるグレーザー一族および関連会社である売主、ならびに当社との間で締結された取引契約(以下「本取引契約」)に従って行われる。本公開買付けはまだ開始されていない。本プレスリリースは、情報提供のみを目的としたものであり、推奨を目的としたものではなく、また、当社のA種種類株式またはその他の証券の購入を勧誘するものでもない。また、本プレスリリースは、本公開買付けの開始時に公開買付者らが米国証券取引委員会(以下「SEC」と呼ぶ本公開買付けが開始された時点で、公開買付者らはSECに対してSchedule TOによる公開買付説明書(以下「公開買付説明書」)を、当社はSECに対してSchedule 14D-9による勧誘・推奨説明書(以下「勧誘・推奨説明書」)を提出する予定。当社の株主は、公開買付説明書(買付提案、関連する送達状およびその他の公開買付文書を含む) には、本公開買付けに関していかなる決定を下す前にも、注意深く読み、検討すべき重要な情報が含まれている。提出された場合、当社の株主およびその他の投資家は、公開買付説明書、勧誘・推奨説明書およびその他の提出書類をSECのウェブサイト(www.sec.gov)で無料で入手することができる。当社がSECに提出した書類のコピーは、当社ウェブサイトの投資家向けページ(https://ir.manutd.com/)で無料で入手できる。また、当社の株主は、公開買付説明書に記載される公開買付代理人に連絡することにより、公開買付関連資料を無料で入手することができる。