ユナイテッド

オンライン上での選手への侮辱行為を受けてのユナイテッドの声明

昨晩の試合後、マーカス・ラッシュフォードや他の選手に向けられたソーシャルメディア上での憎悪や罵倒に、マンチェスター・ユナイテッド一同は嫌悪感を抱いています。

このような行為に弁解の余地はなく、我々は完全にこれらを非難します。

マンチェスター・ユナイテッドは、いかなる形態の人種差別も容認していません。このような行為を見つけた方は、manutd.com/seeredを通じて報告していただくようお願いいたします。

また、ソーシャルメディアのプラットフォームや規制当局に対しても、このような不快な行為を防止するための対策を強化するよう求めます。

おすすめ:

関連キーワード