ユナイテッド

フットボール&テクニカルデイレクターを新設

マンチェスター・ユナイテッドは、ジョン・ムーターのフットボールディレクター、そしてダレン・フレッチャーのテクニカルディレクター就任を発表した。両ポジションはクラブに新設された役職で、フットボール部門をさらに強化するために設立された。

ジョンは、フットボール部門の運営と戦略に関連する部分でリーダーシップを発揮し、責任を負う。ジョンは、近年オーレ・グンナー・スールシャール監督、他のスタッフとともにピッチ上で成功を収めるための組織を作り上げてきた。彼が担ってきた仕事には、クラブアカデミーと選手補強の改善も含まれている。

今後ジョンは、フットボールディレクターとして補強面、その他の戦略面に関する方針をオーレと日々検討していく。そして、ファーストチームに成功をもたらすため、最高の形でサポートする。

オーレは、ジョンのもとに届くスカウティング、データ分析などを参考に今後も選手補強に関するプロセスに関わる。ジョンのもとには、新たに設けられた折衝部門のディレクターに就任したマット・ジャッジからも報告を受ける。

ユナイテッド
ジョン・ムーターのフットボールディレクター、ダレン・フレッチャーのテクニカルディレクター就任が発表された。

マンチェスター・ユナイテッドエグゼクティブバイスチェアマンのエド・ウッドワーのコメントは、以下の通り。

「今回の役職に関する発表は、ここ数年絶え間なく成功を収めるために努力してきたクラブにとって、非常に重要なものだ」

「フットボール部門の運営に関しては大きく前進している。それは、アカデミー出身の優れた選手がファーストチームに昇格していること、新選手の獲得からも見て取れる。ジョンは、これらの部門に深く携わってきたスタッフで、育成に関する造詣も深い。そのおかげでアカデミーの若手をファーストチームに昇格させるクラブの伝統が今も続いている。彼のリーダーシップと経験を考えれば、新たな役職就任は自然なこと」

「ダレンは選手として傑出した存在で、アカデミーから昇格後にプレミアリーグ、チャンピオンズリーグで優勝を果たした。それゆえに周囲から尊敬され、クラブのDNAに流れる重要な部分を理解している。クラブで初となる新たな役職では、フットボールに関する技術的なアドバイスをもたらしてくれる。また、コミュニケーションの部分で貢献してくれるほか、フットボール哲学をもたらしてくれる」

「ジョンとダレンが新たな役職を引き受けてくれて大変嬉しく思う。2人の貢献を楽しみにしているし、今後の成功のため、オーレとスタッフと一緒になってやってくれることに期待している」

ジョン・ムーターのコメントは以下の通り。

「マンチェスター・ユナイテッドのファーストチーム、アカデミー、女子チームにとって喜ばしい瞬間で、これからますますの発展が期待できるでしょう。このプロセスの一部を担えるのは特権であり、マンチェスター・ユナイテッドのフットボール部門の先頭に立てるのは光栄なことです。クラブに成功をもたらすために力を尽くしているオーレ、ケイシー、素晴らしいスタッフと一緒に仕事ができるのは光栄なことです」

ダレン・フレッチャーのコメントは、以下の通り。

「クラブに戻れて、そしてこの新たな役職に就任できて嬉しく思います。我々は、正しい方向に進んでいます。今後もオーレとコーチングスタッフと仕事ができるのを楽しみにしています。これからはフットボールディレクターのジョンとも協力し、若い選手を育て、クラブのフットボール部門の繁栄に力を尽くします。新時代を迎えるマンチェスター・ユナイテッドの成功のため、全スタッフが力を尽くす姿が見られるのはファンタスティックなことです」

おすすめ: