click to go to homepage
リンガード

7選手が準決勝に進出

マンチェスター・ユナイテッドから7選手がワールドカップ・ロシア大会の準決勝に勝ち進んだ。

イングランドのジェシー・リンガードとアシュリー・ヤングは先発出場し、ビクトル・リンデロフのスウェーデンを相手にアシストを記録し、2-0での勝利に貢献。

ヤングは、ハリー・マグワイアの先制点をアシスト。後半には3-5-2の左サイドを縦横無尽に走っていたリンガードのクロスを、デレ・アリが頭で押し込み、イングランドが勝負を決めた。

マーカス・ラッシュフォードは終了直前に出場するも、フィル・ジョーンズには出場機会は訪れなかった。

 

ポール・ポグバのフランスは、ウルグアイに2-0で勝利。リーガ・エスパニョーラで活躍するラファエル・ヴァランとアントワン・グリーズマンのゴールにより、ベスト4に進出した。

ポグバは大会4試合目の先発出場となり、中盤でフランスの勝利に貢献。

10日にサンクトペテルブルク・スタジアムで行われる準決勝では、優勝候補ブラジルを2-0で破ったベルギーと激突する。つまり、7月15日に開催される決勝に、ユナイテッドの選手が出場することが決まった。

ポグバ
ウルグアイ戦で勝利に貢献したポール・ポグバ

マルアン・フェライニとロメル・ルカクは揃って先発出場。ベルギーは、フェルナンジーニョのオウンゴールで先制する。

勢いに乗るベルギーは、ルカクが中盤から前線にボールを運び、右サイドのケヴィン・デ・ブライネにパス。デ・ブライネは距離のある位置から強烈なミドルシュートを突き刺し、ベルギーがリードを2点に広げる。

ブラジルはレナト・アウグストが1点を返したものの、ネイマールのPKアピールは通らず、ベルギーが最後までリードを守った。

ベルギー
フェライニとルカクのベルギーは優勝候補ブラジルを撃破
 

関連キーワード