ユナイテッド

マーカスがファンにメッセージ

マーカス・ラッシュフォードは、6-1でトッテナム・ホットスパーに敗れた試合後、同試合でのパフォーマンスが十分ではなかったと認めた。

オールド・トラッフォードでの試合後、マーカスは自身のTwitterアカウントでユナイテッドのパフォーマンスを詫びた。スパーズ戦の結果により、ユナイテッドはプレミアリーグ16位でインターナショナルブレークを迎えた。

マーカスからのメッセージ訳は、以下の通り。

スパーズ戦ハイライト動画

「第一に、そして何よりも大事なこととして、僕はユナイテッドファンだ」

「ユナイテッドは僕のクラブ。僕は、このユニフォームを着られることを誇りに思っている。けれど、言い訳はしない。十分ではなかった。今日の結果とともに眠りについた世界中のファンのみんなに謝りたい」

「みんなには、もっと良い結果が相応しい」

ユナイテッドがプレミアリーグのホームゲームで6失点を喫したのは、今回が2度目だった。

マーカスは、チームメートと同様に、代表から戻った後の改善を約束している。

次戦は10月17日(土)にアウェイで行なわれるニューカッスル戦で、その翌週には敵地で開催されるチャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦も控えている。

マーカスは「今夜はソーシャルメディアから離れるけれど、良い時も悪い時も、隠れることはせずみんなに僕の言葉を伝えたい」と綴った。

「ひどい気分だけれど、必ずもっと良い結果を残す。約束する」

おすすめ: