ユナイテッド

クリスタル・パレス 1-1 ユナイテッド

水曜日 18 1月 2023 22:58

マンチェスター・ユナイテッドは、セルハースト・パークでクリスタル・パレスと対戦し、1-1の引き分けに終わり、10連勝を逃した。

前半の追加タイムにブルーノ・フェルナンデスがゴールを決めて先制し、後半の大部分もコントロールし続けたユナイテッドが勝利するかに思われた。

しかし、後半追加タイムにマイケル・オリーズのフリーキックがゴール右上に決まり、ユナイテッドに残酷な一撃を与えてしまった。

前半終了まで2分、ブルーノ・フェルナンデスのゴールで先制

前半

デビュー戦となったヴァウト・ヴェフホルストは、ユナイテッドの攻撃陣に新しい風を吹き込み、チームが立ち上がりから均衡を破ろうとする中、何度も巧みな動きを見せた。

ルーク・ショーは、アーロン・ワン・ビサカのクロスをファーポストで受け、ハーフボレーでゴール前に蹴り込んだが、わずかに枠を外れた。

この試合ではサイドからの攻撃が目立った。右サイドではアントニーがタイリック・ミッチェルをかわし、カゼミーロが出したボールに反応。左サイドでは、ショウのクロスに対してヴェフホルストがかすめた程度だったが攻撃の形がみられた。

前半はショーが攻撃の起点となり、シェイク・ドゥクレからファウルを誘ってフリーキックを獲得。だが、マーカス・ラッシュフォードが放ったフリーキックはグアイタが守るポストの上に外れた。

ハーフタイム5分前、デ���へアがオドソンヌ・エドゥアールのカーブをかけたシュートを見事にはじき、クロスバーに当たってピンチを回避。

しかし、そのわずか3分後、ユナイテッドがリードを奪う。エリクセンがラッシュフォードとパス交換し、左サイドからの折り返しを受けたフェルナンデスがボックス内で落ち着いてシュートを放ち、リードしてハーフタイムを迎えた。

後半

後半開始早々、フェルナンデスはワン・ビサカのクロスに飛び込んでゴールを狙ったが、至近距離でブロックされてしまう。

パトリック・ヴィエイラ監督率いるチームは自信を取り戻したように見えたが、エベレチ・エゼのボレーシュートは高く、ゴールから大きく外れるなど、同点に追いつくにはあと一歩。

ユナイテッドは、スコット・マクトミネイとアレハンドロ・ガルナチョの投入によって再び活性化。マクトミネイはペナルティエリア内で倒されてPKを訴えたものの、レフェリーはクリス・リチャーズのチャレンジをフェアと判断した。

デ・へは、ジェフリー・シュルップとジョルダン・アイェウの投入直後にも、マーク・グエヒのヘディングシュートを見事にセーブ。

最後の10分、ユナイテッドにとって残念な出来事が起こってしまう。カゼミーロがウィルフレッド・ザハへのファウルで今季5枚目のイエローカードを受けてしまい、次節アーセナル戦は累積警告で出場停止に。

2つ目の衝撃は、結果を左右する物だった。マイケル・オリーゼがゴールまで30ヤードから放ったフリーキックが右上隅に突き刺さり、勝利を目前に同点に追いつかれてしまう。

勝ち越しを狙ったユナイテッドは、フェルナンデスのコーナーキックにカゼミーロが惜しいシュートを放ち、さらにガルナッチョがボックス手前から鋭いシュートを放ったが、グアイタに阻まれた。

しかし、ワン・ビサカがザハとの1対1の局面になっても動じずに対応してさらなる失点を防ぎ、勝ち点1を獲得している。

試合情報

パレス:グアイタ、ミッチェル、グエヒ、リチャーズ、クライン、ヒューズ、ドゥクレ(71分にシュルップと交代)、ザハ、マテタ(56分にエゼと交代)、オリーズ、エドゥアール(71分にアイェウと交代)

出場機会のなかったサブ:ジョンストン、ウォード、トムキンス、リーデヴァルト、ミリヴォイェヴィッチ、オゾー

ゴール:オリーズ(90+1分)

イエローカード:ヒューズ(77分)

ユナイテッド:デ・へア;ワン・ビサカ、ヴァランヌ、マルティネス、ショー、カゼミーロ、フェルナンデス、エリクセン(83分にフレッジと交代)、アントニー(69分にガルナチョと交代)、ヴェフホルスト(69分にマクトミネイと交代)、ラッシュフォード

出場機会のなかったサブ:ヒートン、リンデロフ、マグワイア、マラシア、ペリストリ、エランガ

ゴール:フェルナンデス(43分)

イエローカード:マルティネス(47分)、カゼミーロ(80分)

おすすめ: