ユナイテッド

レスター 0-1 ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドは、9分にマーカス・ラッシュフォードが先制点を決め、レスター・シティーとの接戦に勝利した。ラッシュフォードは、プレミアリーグ100試合目に決勝点をマークした。

ラッシュフォードは、ポール・ポグバが浮かせたパスを受け、フォックスGKのキャスパー・シュマイケルが守るゴールをこじ開けた。今節の勝利により、ユナイテッドはアウェイ5連勝。これは、サー・アレックス・ファーガソン体制時代の2012年9月と10月以来の結果で、アーセナル対マンチェスター・シティーの一戦前の時点で暫定5位に浮上した。

リーグ中位のチームながら、レスターはトリッキーな相手だった。今季はチェルシー、シティーからも勝利を収めている彼らは、アンフィールドでリヴァプールを相手にドローに持ち込んだばかり。

新加入のユーリ・ティーレマンスは欠場し、ユナイテッドでは、アントニー・マルシャルがバーンリー戦で受けた打撲によりベンチスタート。オーレ・グンナー・スールシャール監督は、前節から4選手を変更し、フィル・ジョーンズ、アンドレアス・ペレイラ、ロメル・ルカク、マルシャルに代えて、アレクシス・サンチェス、エリック・バイリー、アンデル・エレーラ、ジェシー・リンガードを先発に起用した。

ユナイテッド
マーカス・ラッシュフォードを祝福するジェシー・リンガード

スールシャール監督は、試合前からレスターのエネルギーとスピードを警戒していた。だが、試合序盤から主導権を掴んだのはユナイテッドの方だった。ルーク・ショーからのクロスにラッシュフォードがダイレクトにヘディングで合わせた場面は、決まっていても不思議ではなかった。

この時はチャンスを生かせなかったものの、9分に得た機会は逃さなかった。レスターのサイドバック、リカルド・ペレイラからボールを奪ったポグバがフォックスDFの頭上を超えるパスを供給。受けたラッシュフォードのファーストタッチ完璧で、セカンドタッチも正確。その流れから放たれたシュートにはシュマイケルも反応仕切れず、ゴールネットを揺らした。

その5分後には、レスターにも同点ゴールのチャンスが。ルーズボールがゴール前のジェームズ・マディソンの足元にこぼれたものの、ショーが身体を張って阻んだ。

ホームチームがマディソンを起点にチャンスを作り続ける展開に発展。マディソンは、リンガードと同様に、守備陣の前にできたスペースで巧みなポジションを取り、攻撃の形を作った。

デマライ・グレイの強烈なシュートはバイリーが顔面でブロック。ジョニー・エヴァンスのヘディングシュートはワイドに外れて助けられ、ダビド・デ・ヘアが苦しめられる場面は見られなかった。

ユナイテッドは、ラッシュフォードの先制点後もエレーラが中盤で気の利いた動きを続けてチャンスを作るも、2点目が遠い。再びラッシュフォードがペナルティエリア付近から右足を振り抜くも、シュマイケルに対応されてしまう。

サンチェス
スールシャール体制で初のプレミアリーグ戦に出場したアレクシス

後半開始からも攻め続けたレスターは、マディソンが可能性を感じさせるクロスをユナイテッド陣内に続けて送った。そのマディソン自らシュートを放つも、サイドネットを揺らす。

だがユナイテッドは、後半が進むに連れてカウンターアタックを繰り返すようになり、リンガード、ネマニャ・マティッチ、エレーラらが絡み、徐々にコントロールを取り返し始める。キングパワー・スタジアムは前半と同様にノンストップな展開に。唯一プレーが止まったのは、ポグバが倒された時くらいだった。

ショーとの連携からラッシュフォードが前線に顔を出した直後、レスターに同点のチャンスが到来。しかし、マディソンのフリーキックが壁にディフレクト後、ジェイミー・ヴァーディの強烈なオーバーヘッドを放つも守護神が対応。キャッチし損ねてボールを転がしてしまったが、即掴み直して事なきを得た。

ユナイテッド
9分に先制点を決めたマーカス・ラッシュフォード

残り20分になってマルシャルを投入したユナイテッドの攻撃は切れ味を増す。しかし、ラシド・ゲザルがゴールを直接狙ったフリーキックが枠内に飛び、同点に追いつかれてしまうかと思いきや、これをデ・ヘアが弾いてトップコーナーにボールを誘導。

残り10分から投入されたルカクは、シュマイケルにシュートを放ったが止められ、レスターはヴァーディがカウンターからシュートで終わってもデ・ヘアが失点を許さなかった。

90分に到達し、追加タイム4分間にレスターのプレッシャーを受け続けたユナイテッドだったが、マグワイアのシュートは力なく枠の外に。

試合終了の笛が吹かれた瞬間、レスターファンからはブーイングが聞かれ、ユナイテッドサポーターからは歓声が起こった。これにより、スールシャール体制となってからの10試合で9勝目。敵地での厳しい戦いに勝ちきり、ユナイテッドが勝ち点3を獲得している。

ラインナップ

ユナイテッド:デ・ヘア、ヤング(c)、リンデロフ、バイリー、ショー、マティッチ、エレーラ、ポグバ、リンガード(90分にジョーンズと交代)、ラッシュフォード(77分にルカクと交代)、アレクシス(67分にマルシャルと交代)

出場機会のなかったサブ:ロメロ、ダロト、フレッジ、マタ

得点:ラッシュフォード(9分)

イエローカード:リンガード、マティッチ、ショー、マルシャル

レスター:シュマイケル、ペレイラ、マグワイア、エヴァンズ、チルウェル、エンディディ、メンディ(84分にイヘアナチョと交代)、マディソン(62分にゲザルと交代)、グレイ(74分に岡崎と交代)、バーンズ、ヴァーディ

出場機会のなかったサブ:ウォード、モーガン、フクス、チャウドゥリー

イエローカード:ヴァーディ、メンディ、ゲザル、エンディディ

観衆:3万2148人

月間MVPはラッシュフォード article

マーカス・ラッシュフォードが2019年1月のクラブ月間MVPに選出された。

2018-19チーム最新版 article

2018-19シーズン後半戦に臨むユナイテッドのメンバー