ユナイテッド

23年10月の代表戦

水曜日 11 10月 2023 13:04

マンチェスター・ユナイテッドのプレミアリーグ試合日程は10日ほど空く。選手たちはそれぞれの代表チームに合流し、活動を続けている。

来夏の欧州選手権の予選は大詰めを迎えており、ドイツで開催される決勝大会への出場権を目前にしているユナイテッドの選手たちもいる。

一方、南米では2026年のワールドカップ予選が続く。

また、親善試合も数多く行われる。

Euro 2020決勝カードの再来

ヨーロッパ

イングランド代表のガレス・サウスゲイト監督は、ハリー・マグワイアマーカス・ラッシュフォードを招集。イングランドは、オーストラリアとの親善試合を行い、その後ウェンブリーでイタリアとの大一番に臨む。アズーリに勝利すれば、2試合を残して来夏の決勝トーナメント進出が決まる。

スコット・マクトミネイとスコットランドも、2大会連続の欧州選手権出場まであと2ポイントに迫った。スティーブ・クラーク監督が率いるスコットランドはスペインに遠征。仮にスペイン戦に敗れても、キプロス、スペインとの試合でノルウェーが勝ち点を落とせば、スコットランドの切符が手に入る。

ポルトガル(ブルーノ・フェルナンデスディオゴ・ダロト)が8大会連続の決勝大会に勝ち進むには、スロバキア戦、ボスニアへルツェゴビナ戦で勝ち点4が必要になる。一方、デンマーク(クリスティアン・エリクセンラスムス・ホイルンド)は、カザフスタン、サンマリノと対戦し、後続との勝ち点差を1ポイントでも広げたいところだ。

同じグループでは、ジョニー・エヴァンスと北アイルランドがプライドをかけて戦っているが、得失点数でデンマークを上回りグループ首位に立つスロベニアをホームに迎えるため、予選突破に大きな影響を与える可能性がある。

ビクトル・リンデロフがキャプテンを務めるスウェーデンは、ベルギーとオーストリアとの勝ち点差7を埋める必要があるため、来夏の本大会出場は難しいかもしれない。

トルコ(アルタイ・バユンドゥル)は、ネーションズリーグでの順位から��レーオフ出場が確実視されており、現在グループDの2つの予選出場枠のうち、アルメニアとウェールズに3ポイント差をつけてグループ2位につけている。

エリクセン「ホイルンドの獲得は”賢明”だった」

 記事

クリスティアン・エリクセンは、デンマークの同胞であるラスムスはマンチェスター・ユナイテッドにぴったりの戦力だと考えている。

南米

カゼミーロのブラジルは、10月18日(水)、ファクンド・ペリストリのウルグアイと対戦する。ブラジルは大会序盤で全勝しており、ベネズエラとのホームゲームを控えている。ウルグアイのもうひとつの予選は、現在グループ3位のコロンビアとのトリッキーな一戦だ。

アレハンドロ・ガルナチョのアルゼンチンも開幕2試合で2勝をあげている。ワールドカップ優勝国はエスタディオ・マスモヌメンタルでパラグアイを迎え、その後ペルーに向かう。

アフリカ

ソフィアン・アムラバトは負傷のため9月のモロッコ代表を辞退したが、今月はアトラス・ライオンズでプレーできる。北アフリカ勢はコートジボワールとの親善試合の後、アフリカ・ネーションズカップ最終予選でリベリアをホームに迎える。

モロッコはすでに本大会出場を決めており、南アフリカを抜いてグループKの首位に立つには勝ち点1が必要だ。

アンドレ・オナナはカメルーン代表として、モスクワでロシアと、レンズでセネガルと対戦する。ハンニバルは、チュニジアがキリンチャレンジカップで韓国と日本と対戦するため、極東へ旅立つ。

全試合リスト

10月12日(木)

ロシアvsカメルーン 
スウェーデンvsモルドバ
クロアチアvsトルコ
スペインvsスコットランド
コロンビアvsウルグアイ

10月13日(金)

アルゼンチンvsパラグアイ
ブラジルvsベネズエラ
韓国vsチュニジア
イングランドvsオーストラリア
ポルトガルvsスロバキア

10月14日(土)

北アイルランドvsサンマリノ
コートジボワールvsモロッコ
デンマークvsカザフスタン

10月15日(日)

トルコvsラトビア

10月16日(月)

セネガルvsカメルーン
ベルギーvsスウェーデン
ボスニアvsポルトガル

10月17日(火)

日本vsチュニジア
イングランドvsイタリア
北アイルランドvsスロベニア
サンマリノvsデンマーク
モロッコvsリベリア
フランスvsスコットランド

10月18日(水)

ウルグアイvsブラジル
ペルーvsアルゼンチン

おすすめ: