ユナイテッド

トッテナム戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、木曜に上海で行われるトッテナム・ホットスパー戦を前に、怪我人など最新のチーム情報を明かした。

上海で行われた試合前会見の席で指揮官は、ビクトル・リンデロフは出場可能だが、ロメル・ルカクについてはまだ復帰は尚早だと話した。

「リンデロフは問題ないが、ルカクはまだ完全にフィットしていない」

「彼(ルカク)はここ数日はフィジオセラピストとともにトレーニングを行っている。明日の試合はまだ無理だろう」

先週土曜のインテル・ミラノ戦で(ユナイテッドが1-0で勝利)負傷により後半に交代したリンデロフは、昨日のトレーニングセッションでは全体練習に参加していた。

ルカクまだプレシーズンマッチには一度も出場していないが、オーレはルカクをツアーに帯同させたことは後悔していないと話した。

「彼はトレーニング中にケガをした。ひどいようならイングランドに帰すところだったが、ジムでフィジカルスタッフの指導のもと調整している。だから彼を連れてきたことは後悔していないよ」

ここまで、パースとシンガポールでのプレシーズンマッチ3試合に全勝しているユナイテッド。プレシーズンも後半戦に突入し、チェルシーを迎えてのプレミアリーグ開幕戦は2週間後に迫ってきた。

スールシャールは、ここまでのツアー2019の成果に非常に手応えを感じているとともに、残りの期間で、さらにやるべきことがあると強調した。

「これまでは順調だ。試合でもいい結果が出せている。プレシーズンの準備は、前向きに進んでいるといえるだろう。しかし重要なのは、プレシーズンマッチで勝利をおさめることではない」

「自分たちがいかにプレーしたいかを見つけ出し、できる限り多くの選手が完全にフィットした状態で、チームがシーズンのスタートラインに立つことだ」。

トッテナム戦(7月25日イギリス時間12:30キックオフ)は、プレシーズン中の他の試合と同様、MUTVでライブ視聴できる。


おすすめ:

関連キーワード