オーレ

アカデミー生のブレイクスルーに期待

2020-21シーズンの開幕戦が目前に迫った。マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、アカデミーの若手プレーヤーたちに熱い視線を送っている。

レッズのヤングスターたちは、先週行われたEFLトロフィーでサルフォード・シティーに6-0で快勝した。そのメンバーから5人を変更して挑んだ月曜夜のプレミアリーグ2、対レスターシティー戦は2-0で敗戦を喫したが、経験豊富な相手との対戦は、貴重な経験となった。

リヴァプールと対戦する予定だったU-18の開幕戦は延期になったが、ニール・ライアン監督率いるチームは日曜にブラックバーン・ローヴァーズと対戦する(現地時間18:45キックオフ、MUTVでライブ中継)。

アストン・ヴィラと対戦したフレンドリーマッチには、テデン・メンギ、イーサン・ガルブレイス、アンソニー・エランガが出場したが、オーレのこの姿勢は、若手選手に積極的に機会を与えるクラブの理念を反映しているといえる。

COVID-19感染拡大の影響で、実戦から遠ざかった期間が長かったが、スケジュールがより過密となる今シーズンは、若手選手にとってもチャンスを得る機会になるとオーレは期待している。

「相当多くの貴重な時間を失ったが、ようやく試合が再開して、国じゅうのアカデミーが盛り上がっていることだろう。私もうれしいよ。

今のところ順調だ。それに何人か、おもしろそうな逸材もいる」。

メイソン・グリーンウッドやブランドン・ウィリアムズらのファーストチームでの活躍も刺激になっているかと聞かれた指揮官は、

「そう願っているし、実際そうだと思う」と答えた。「マンチェスター・ユナイテッドのアカデミー生であれば、道は拓けると確信しているはずだ。

クラブとしても、指導者側としても、常に若手にはチャンスを与えたいと考えている。ファーストチームの感触を試す準備ができたと感じたら試したい。

今シーズンも、ファーストチームに食い込むような人材が現れるのを期待している」。

U-21サルフォード戦ハイライト動画

MUTVでは、シーズン通してU-23とU-18の試合を独占配信する。現在、6ヶ月分の料金で12ヶ月視聴できる特別キャンペーンを実施している。1週間の料金が50ペンス(約70円)以下という破格のオファーをお見逃がしなく!

(特別オファーのコード はMUTV12FOR6 )。いま限りの特別オファーにつき、お早めに!

新シーズンに向けて準備開始!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットがUnitedDirectで発売中。

おすすめ: